リール ダイワ

勇気がある人はぜひやってみよう!釣り上級者になるための究極のリールメンテナンス方法はこれだ!

FISHING JAPAN 編集部

自分が選んだ道具をしっかりメンテナンスして使うことは、釣りを続ける上で大切な要素のひとつです。

取扱説明書には「バラバラに分解しないように」と注意書きされているので、元通りに組めなくなっても自己責任で対処するしかないのですが…

リールの構造を知らないままでいるより、一度知っておいたほうが色々と便利なことがたくさんあります!

正しく組み立てる秘訣とは?

チャレンジ精神を持って、一度リールを分解してみましょう。

正しく組み直せるか心配な人には、良い方法があります。

床の上に新聞を広げて、リールを分解した順番に部品を一列に並べていくのです。

左から順に並べて全分解したものなら、右から逆に組み合わせていけば、順序を間違えることなく組み立てられるはず。

あわてることはないので、ゆっくり時間をかけて、ネジのひとつひとつまできっちり締め込みながら、組み直しを実践してみてください。

丁寧に仕上げていく喜び!

分解した部品のひとつひとつを、ながめてみてください。

オイルやグリス以外に、黒く変色して汚れている所を見つけることができます。

使えば使うほど、目に見えないこんなところが汚れてくるんだ!という事実を知ることができただけでも、素晴らしい経験ですよね。

誰の道具でもない、自分と喜びを分かち合ってきたリールじゃないですか。

釣りが大好きな方なら、もはや体の一部と言っても過言ではないでしょう。

汚れた所を丁寧に拭き取って、磨き上げてあげましょう。

メンテナンスすれば長く使える

とかく新しい商品に飛びつく風潮が根付いていますが、定期的にメンテナンスをすれば、まだまだ使えるものは少なくありません。

道具を大切にする姿勢が精神的な余裕を育むので、実際の釣りの現場で何が起きようとも落ち着いて対応できるようになります。

時間が空いたら今日にでも、メンテナンスにトライしてみてくださいね♪

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング