スイベル 写真

ソルティガスイベルSSは2019年新発売の高回転力を維持するルアー用スイベル!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2019年に新発売されるソルティガスイベルSSは、高い回転力を維持するルアー用スイベルです。

大物ジギングからキャスティングゲームにまで、幅広く使えますよ。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

ソルティガスイベルSSの基本スペック!どんなスイベルなの?

ソルティガスイベルSSは、高い回転力を維持できるルアー用スイベルです。

サイズは、4種類用意されていますよ。

1・1/0・2/0・3/0の中から、ジグやプラグのサイズに合わせて使い分けましょう。

ソルティガスイベルSSにはリング付きタイプも用意されている!

このスイベルには、リング付きのタイプも用意されています。

サイズ設定は、同じく4種類です。

1・1/0・2/0・3/0から選ぶようにしてください。

リングが付く分だけ、自重が増え強度がやや下がります。

例えば1/0サイズの自重は、1.30グラムから1.95グラムへ、強度は125キロから100キロに変わります。

高い回転力を支えるのはサクサス技術!

ソルティガスイベルSSの回転力は、サクサスによるものです。

サクサスとは、既存のサクサスフックに搭載されているプレーティング技術のこと。

滑らかな回転力を生み出すことができるので、実釣においてメリットが大きいでしょう。

回転による磨耗の耐久性もアップ!

スイベルの回転力が上がることで、糸よれトラブルを防ぐことができます。

フッ素コーティングによって、通常のメッキスイベルより約6倍回転力が向上します。

また、回転によるスイベルの摩耗が発生しますが、その耐久性は約3.5倍になっていますよ。

ソルティガスイベルSSのリング付きタイプには、専用の大型平打ち高強度リングを搭載しています。

ジギング・プラッギングの際にアシストフックを取り付けたり、ルアー本体を取り付けたりと、とても便利です。

2019年4月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング