ルアー 写真

ディーブローシャッド58SPは2019年新発売のハイピッチタイトロールアクションを発生させるシャッドプラグ!

FISHING JAPAN 編集部

DSTYLEから2019年新発売となるディーブローシャッド58SPは、ハイピッチタイトロールアクションを発生させる、小型シャッドプラグです。

オーソドックスなカタチをしていますが、さまざまな工夫が盛り込まれていますよ。

その特徴や製品カラーをチェックしてみましょう。

ディーブローシャッド58SPの基本スペック!どんなシャッドなの?

ディーブローシャッド58SPは、青木大介プロがプロデュースした小型シャッドプラグです。

サイズは、58ミリで自重5.3グラム。

スピニングタックルか、ベイトフィネスタックルで操作することができますね。

ディーブローシャッド58SPはハイピッチタイトロールアクション!

このシャッドは、ハイピッチタイトロールアクションに設定されています。

心地良い巻き取り感が、釣り人の手元に伝わってきますよ。

直進安定性にも優れていて、タフコンディションでもバスのバイトを誘発してくれるでしょう。

マグネット重心移動システムを搭載!

ディーブローシャッド58SPには、マグネット重心移動システムが搭載されています。

これにより安定した飛距離を得ることができる上に、マグネットの位置をボディの一番前に持ってくることで、潜行するスピードを早めることにも成功しています。

独自のラウンド型リップを採用!

このシャッドのリップデザインを見てください。

独自のラウンド型になっていますよ。

リップラップや障害物に接触させても、いきなり跳ね上がることを抑えてくれます。

クランキングをおこなえるシャッドとしても、使うことができるのです。

ディーブローシャッド58SPには、合計10種類のカラーが用意されています。

派手な膨張色から、リアルな小魚そっくりの色までラインナップされていますので、シチュエーションに応じて使い分けてみましょう。

2019年4月に発売予定です。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング