ルアー 写真

シケイダージャンボデッドスローは2019年新発売の超デッドスローアクションに特化したクローラーベイト!

FISHING JAPAN 編集部

ティムコより2019年新発売のシケイダージャンボデッドスローは、セミをイメージしただけのトップウォータールアーではありません。

ビッグバスが反応しやすい、超デッドスローアクションを発生させるために作られた、クローラーベイトなのです。

その特徴や製品カラーをチェックしてみましょう。

シケイダージャンボデッドスローの基本スペック!どんなクローラーベイトなの?

シケイダージャンボデッドスローは、両サイドにウィングを装着したクローラーベイトです。

全長は60ミリ、自重は13グラム。

しっかりとボリュームがあって、バスに見つけてもらいやすいサイズになっています。

水面に浮くトップウォータールアーですから、迫力あるバイトシーンを楽しむことができますよ。

シケイダージャンボデッドスローのウィングはポリカーボネイト製!

このクローラーベイトには、2枚の大きなウィングが装備されています。

ポリカーボネイトで金属との接合部分を強化されていますから、安心してキャストを繰り返せますよ。

また、金属よりも軽量にできています。

短い移動距離でしっかりアクション!

シケイダージャンボデッドスローのウィングは、軽くて薄く作られています。

できる限り金属パーツを使っていないので、他のクローラーベイトより軽く仕上がっていますよ。

それにより、ゆっくり引っ張ってもしっかりと動いてくれますし、短い移動距離の間でアクションを発生させることが可能です。

ピンスポットの攻めにも向いていますね。

軽いので着水音を抑えられる!

移動幅が少ないのであれば、例えば水面を覆うカバーの中の小さなポケットでもアクションさせて、バスを呼び寄せることができるでしょう。

軽さは静かな着水音を生みますから、バスが警戒心を起こして逃げることを抑えられます。

丁寧に各ポイントを攻めたい釣り人のための必須アイテムになってくれそうですね。

シケイダージャンボデッドスローには、8種類のカラーが用意されています。

リアルなカラーから視認性の高い派手なカラーまで揃っているので、あらゆるシチュエーションで投入できますね

2019年5月に発売予定です。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング