ロッド 写真

エメラルダスMX 85MLM NTは2019年新発売のたまちゃんプロデュースエギングロッド!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2019年新発売となるエメラルダスMX 85MLM NTは、あのたまちゃんが監修したエギング専用ロッドです。

ヤマラッピと一緒にエギングを楽しむ姿を、常に見せ続けてくれた野村珠弥さん=たまちゃんが、独自の工夫を盛り込んだロッドをプロデュースしましたよ。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

エメラルダスMX 85MLM NTってどんなロッドなの?基本スペックはこちら!

エメラルダスMX 85MLM NTは、エギングを楽しむために作られたスピニングロッドです。

全長は、8.5フィート。

これは既存のエギングロッドでは、あまり見かけない長さですね。

たまちゃん曰く、「8.6フィートでは長過ぎて8.3フィートではちょっと短い・・」だそうです。

確かに言われてみれば、その感じ分かりますよね。

エメラルダスMX 85MLM NTの高い操作性を支えている8.5フィートという長さ

エギングにおいては、キャストとシャクリを繰り返します。

そのときに丁度いい扱いやすい長さというのが、釣り人個々に発生しているはず。

たまちゃんは、女性アングラーの視点から、8.6フィートも要らないけれど8.3フィートでは足りない!という、以前から皆が感じていたカユイ部分を指摘・解消してくれたのです。

MLなティップとMなバット!

エメラルダスMX 85MLM NTは、ティップがMLでバットがMに味付けされています。

しなやかなティップでイカをとらえて、力強いバットでエギを遠くへキャストするということでしょう。

ロッドの性格が分かりやすいほど、ユーザーの満足度は向上するのです。

グリップ部分のショートレングスに注目!

このロッドのグリップ部分に注目してください。

グリップエンドまでが、短くなっていますよ。

これにより、シャクリを繰り返しても、ゲームベストやライフジャケットに干渉することを防げます。

結構当たるとリズムが乱れるんですよね。

さすがはたまちゃん、よく分かっていて製品開発に活かしてくれています。

エメラルダスMX 85MLM NTのティップには、通常のパターンよりガイドを2個増設しています。

それにより、ラインが絡んでくるのを防いでいますよ。

こういった細かな配慮が搭載されていますから、安心してエギングを楽しめるでしょう。

2019年6月に発売予定です。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング