ワーム 写真

ママワームソフト アジフラッターはディンプル形状のフラットテールを搭載したアジング専用ワーム!

FISHING JAPAN 編集部

ヤマリアから発売中のママワームソフト アジフラッターは、アジングで活用する専用ワームです。

真ん中から最後尾にかけて、フラットなデザインになっていますよ。

その特徴を詳しくピックアップしてみましょう。

ママワームソフト アジフラッターってどんなワームなの?基本スペックはこちら!

ママワームソフト アジフラッターは、アジング専用に作られたワームです。

サイズは、2種類用意されていますよ。

2.3インチと2.8インチ、釣り場の状況に応じて使い分けましょう。

例えば、アジがスレているな!と感じたら小さいほう、デカアジ狙いなら大きいほうをリグってみてください。

ママワームソフト アジフラッターの後半部分はフラットデザイン!

このワームのボディ後半部分に注目しましょう。

他のアジングワームとは異なり、フラットなデザインになっていますよ。

これにより、わずかな水圧が掛かると微振動を起こすようなアクションを発生させることができます。

その秘密は、表面に施されたディンプル形状にあるようです。

ディンプル形状の効能とは?

ママワームソフト アジフラッターのフラット部分には、ゴルフボールの表面のような複数の凹み、いわゆるディンプル加工が施されています。

ここに水が当たると、巻き込む水流を滑らかにしますよ。

となると、リトリーブすれば微波動を発生させ、リフト&フォールをすれば水を押すことになります。

アジがそのディスプレイスメントに気づいて、バイトしてくるというわけです。

底に落ちたアジを丁寧に攻略するための必須アイテム!

このワームは、スローにフォールさせることで、より有効に活用することができます。

アジはプレッシャーがかかると底に沈みますから、上方からフォールしてくるものを見つめるようになります。

その際に素早くキビキビ動くものよりも、微振動を発生させながらスローフォールしてくるものに、反応しやすくなるのです。

ママワームソフト アジフラッターには、全部で10種類のカラーが用意されています。

蛍光色はもちろん、ケイムラやクリアー系のカラーが揃っていますから、シチュエーションに合わせて使い分けてみましょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング