ワーム 写真

ハッタクローラーは2019年新発売の高浮力エラストマー素材を採用したロングワーム!

FISHING JAPAN 編集部

ティムコから2019年新発売されるハッタクローラーは、高い浮力を持ったロングワームです。

そのままだと水面に浮かぶことができますよ。

詳しい特徴やアクションシーンを収めた動画、製品カラーを見てみましょう。

ハッタクローラーってどんなワームなの?基本スペックはこちら!

ハッタクローラーは、クリッタータックルシリーズのロングワームです。

なんと、長さは12インチ。

そして水面に浮かぶほどの高い浮力を保持していますよ。

ハッタクローラーは高い浮力のエラストマー製!

このワームは、通常のワーム素材ではなく、エラストマーで作られています。

エラストマーとは、ゴムのような伸び縮みする素材で、とても高い浮力を持っています。

しかも高耐久ですから、ちぎれてロストする確率は、ワームと比べ物にならないでしょう。

さまざまなリグでバスを誘おう!

ハッタクローラーは、その浮力を活かして、ノーシンカーリグによるトップウォーターゲームを楽しむことができます。

また、先端にネイルシンカーを入れると、ゆっくりとフォールしながら操れるネコリグとしても活用できますよ。

これまで攻略しづらかった中層の気難しいバスも、このワームでゲットできるかもしれませんね。

細長いフォルムがバスに効く!

元々バスは、細長いフォルムを極端に好みます。

自らのノドを通りやすいことが、バイトトリガーになっていると判断している釣り人もいますね。

確かに細身ワームの歴史は長く、そこに高浮力のこのワームが加わることで、新たな可能性の扉が開くかもしれません。

ハッタクローラーには、全部で6種類のカラーが用意されています。

シルエットがくっきり浮かび上がるカラーや、逆に膨張してぼやけるカラーも揃っていますよ。

釣り場の状況に合わせて、使い分けてみましょう。

2019年5月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング