ルアー 写真

人気のソーラン ヘビーミノーに2019年追加カラーが2種類仲間入り!

FISHING JAPAN 編集部

ラパラジャパンからストームブランドで発売中のソーラン ヘビーミノーに、2019年追加カラーが登場しますよ。

頑丈に仕上げられたボディで、ショアはもちろんオフショアのさまざまな釣りで活躍してくれるでしょう。

その特徴や実釣インプレ動画、製品カラーラインナップを見てみましょう。

ソーラン ヘビーミノーの基本スペックはこちら!どんなミノーなの?

ソーラン ヘビーミノーは、さまざまな対象魚を攻略するためのヘビーシンキングミノーです。

設定サイズは、3種類。

7.5センチ15.5グラム・9センチ27グラム・11センチ42グラムの中から選ぶようにしてください。

ソーラン ヘビーミノーはシンキングタイプ!

このミノーはシンキングタイプ、つまり着水すると底へ向かって沈んでいきます。

重くなるほどその沈下スピードは早く、深い層も含めて手返しよく探ることができるでしょう。

また、潮の流れに乗せることも、負けないように泳がせることも、釣り人の意図に合わせて選べるのがいいですね。

ウォブリング+ローリングアクション!

ソーラン ヘビーミノーは、ロングビルデザインです。

突き出たリップが、しっかりと潜行しながらウォブリング+ローリングアクションを生み出すベースとなっているのです。

それからボディ内部をワイヤーが貫通していますよ。

貫通ワイヤーシステムを採用!

このミノー内部を貫通しているワイヤーは、ラインアイと2つのフックアイをつないでいます。

これにより、思わぬ大型魚が掛かっても、慌てず落ち着いて対処することができます。

ラインとフックがしっかりつながっているイメージで魚とやり取りできるというのは、大きな安心感を生むのです。

ソーラン ヘビーミノーには、2種類の追加カラーがラインナップされます。

●UVSIカラー

●TBカラー

どちらもベイトフィッシュの要素をふんだんに盛り込んであるので、バイトを誘発するきっかけを作ってくれるでしょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング