スナップ 写真

ラクラクスナップはジグヘッドの着脱がカンタンな高強度スナップ!

FISHING JAPAN 編集部

ヤマリアから発売中のラクラクスナップは、アジングやメバリングで用いるジグヘッドをカンタンに着脱できる小型スナップです。

夜釣りになることが多いので、手元が暗く着脱作業が面倒なケースがありますが、このアイテムなら問題なしですよ。

その特徴をチェックしてみましょう。

ラクラクスナップの基本スペック!どんなスナップなの?

ラクラクスナップは、アジングなどで使用するジグヘッドをワンタッチで着脱可能な小型のスナップです。

サイズは、2種類。

Sサイズのほうが全長9ミリ、Mサイズのほうが全長13ミリです。

ラクラクスナップは極細0.4ミリ径!

0.4ミリ径の極細な鋼線で作られているので、アジやメバルの吸い込みバイトでも容易の口の中へ入ります。

実際に使ってみると、バイトが弾かれた経験はなく、ジグヘッドが外れてしまうトラブルも皆無ですね。

何より大型のシーバスが掛かったとき、全く引き伸ばされずに取り込むことができたのは驚きです。

この細さでこの強度なら、安心して釣りを楽しめるでしょう。

ワンタッチでジグヘッドを交換可能!

ラクラクスナップを使えば、ワンタッチでジグヘッドを交換することができます。

取り付け位置にジグヘッドのアイを持って来て、滑り込ませるだけ。

取り替えるときは、その逆の作業をすればいいのです。

剛性感もあり、伸びて口が開いてしまうことはほとんどありませんでしたよ。

ジグヘッドのアイを安定させるひし形デザイン!

このスナップの形状に注目してください。

角張ったひし形になっています。

それぞれの角でジグヘッドのアイが安定するので、魚が暴れたとしても外れにくいメリットが生まれるでしょう。

こういった細部のこだわりが、ヤマリア製品には行き届いている印象を受けます。

ラクラクスナップの長いほう、いわゆるMサイズのほうを使うと、鋭い歯を持つカマスなどにバイトされても、歯が直接ラインに触れにくいので切られるケースが抑えられます。

釣り場の状況に応じて、Sサイズ・Mサイズを使い分けるようにしましょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング