ワーム 写真

リンキンシャッド5インチは2019年新発売の進化したシャッド形状高比重ワーム!

FISHING JAPAN 編集部

ティムコから2019年新発売となるリンキンシャッド5インチは、バス釣り用のシャッド系ワームです。

独特のくびれ部分が、ジョイントベイトのような繊細なアクションを演出してくれますよ。

その特徴を詳しく見てみましょう。

リンキンシャッド5インチってどんなワームなの?基本スペックはこちら!

リンキンシャッド5インチは、シャッドのカタチをした高比重のストレートワームです。

サイズは、5インチ。

自重はなんと12グラムもあります。

これならノーシンカーリグでじゅうぶんな飛距離を出せますね。

リンキンシャッド5インチには高比重素材を採用!

このワームは、高比重素材を用いて作られています。

当然そのメリットは、シンカーなどを装着しないノーシンカーリグで発揮できますよ。

カバーに引っ掛かりにくいので、他のルアーでは攻めにくいポイントも大胆に攻略できるでしょう。

バックスライドでカバーを攻略!

リンキンシャッド5インチをバックスライドができるようにリグってみましょう。

通常の位置にオフセットフックを刺すのではなく、ボディ中央のくびれ部分より少し前方からハリ先を入れるのです。

画像のようにカンタンにセットできるよう、専用のラインタイホールが開けられていますよ。

バスが好むシャッド系デザイン!

5インチというサイズも、バスが好むベイトフィッシュのサイズですから、そのシルエットを水中で発見したら、迷わずバイトしてくれるでしょう。

高比重ワームのデザインには、エビなどの甲殻類系が多かったので、シャッド系デザインならさまざまなシチュエーションで使えそうです。

リンキンシャッド5インチの背中には、フックスリットラインが設けられていて、とてもリグセットしやすくなっています。

フッキングを決めやすいメリットも生まれますから、これまで獲りにくかったカバーに潜む神経質なバスにも、口を使わせることができるかもしれませんね。

2019年4月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング