ボックス 写真

タックルボックスTBシリーズ(ソルトウォーター専用)に2019年追加アイテムが登場!紅牙TB5000

FISHING JAPAN 編集部

ダイワからリリースされているタックルボックスTBシリーズ(ソルトウォーター専用)に、2019年追加アイテムが登場します。

その名は、紅牙TB5000。

タイラバゲーム用のタックルを収納するのに使ってみましょう。

その特徴やカラーラインナップをご紹介します。

タックルボックスTBシリーズ(ソルトウォーター専用)の基本情報!どんなボックスなの?

タックルボックスTBシリーズ(ソルトウォーター専用)は、主に船釣りで人気のあるタイラバゲームやタチウオジギング、オフショアジギングなどのタックルを収納するためのボックスです。

用意されている機種は、3種類でしたが、2019年にもう1種類追加になりました。

タックルボックスTBシリーズ(ソルトウォーター専用)の追加モデルをチェック!

追加になったのは、紅牙 TB5000。

外寸は約44×29.3×29.3センチで、自重は約2.4グラムです。

がっしりしていて、フタの上から腰掛けることもできますよ。

両開きタイプの上フタに注目!

タックルボックスTBシリーズ(ソルトウォーター専用)には、両開きタイプの上フタが付いています。

使い勝手が良く、開いた時にフタが約90度で止まる仕組みになっていますよ。

プライヤーなどの小物類を置いておけるインナートレーも内蔵されています。

素材は耐衝撃性のポリプロピレン!

本体の側面部分には、多目的ホルダーが装備されています。

また、スベリ止めシールが付いているので、デッキ上で安定感がありますね。

ボディの素材は、耐衝撃性のポリプロピレンです。

タックルボックスTBシリーズ(ソルトウォーター専用)には、既存モデルに以下のカラーか用意されています。

●ブラック×ソルティガブルー・・・ソルティガTB9000

●ブラック×紅牙ピンク・・・紅牙TB7000と2019年追加モデルの紅牙TB5000

●ブラック×鏡牙パープル・・・鏡牙TB5000

追加モデルは、2019年4月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング