リール 写真

シーボーグ500MJは2019年新発売のワンランク上のターゲットが狙えるメガパワー電動リール!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2019年新発売のシーボーグ500MJは、船釣りでワンランク上のターゲットを狙うための電動リールです。

搭載モーターはもちろん、ギアやモーターハウジング・ドラグに至るまで、大型魚との格闘を見据えた仕様に変わっています。

その特徴をチェックしてみましょう。

シーボーグ500MJってどんな電動リールなの?基本スペックはこちら!

シーボーグ500MJは、船釣りで扱う電動リールです。

ギア比は3.6対1、自重980グラムで最大ドラグ力は23キロもあります。

糸巻き量は、PEライン5号で約400メートル。

これなら深場の大型魚にも対応できますね。

シーボーグ500MJにはメガマックスモーターを搭載!

この電動リールには、メガマックスモーターが搭載されています。

トルクと瞬発力を生むためにパワーチューニングを施した特殊ネオジウム磁石を使ったモーターです。

そのモーターハウジングにアルミ部材を使用し、放熱効果を高めていますよ。

モーター自体の耐久性、つまり持久力やブレーカー作動域に効果を発揮しています。

メガツインプロでギア切り換えがスムーズ!

シーボーグ500MJには、メガツインプロが搭載されています。

パワーとスピードのギアが用意されていて、変速切り換えショックを少なく快適におこなうことができます。

釣り人がギアを切り換えたいときに任意に切り換え可能な、マニュアル式を採用していますよ。

ワンハンドで快適操作可能なJOGパワーレバー!

この電動リールには、ワンハンドで快適に操作できるJOGパワーレバーを採用しています。

左手の親指ひとつでクラッチOFFからONが可能、そしてJOG巻き上げへ移行できますよ。

右手の親指と人差し指でつまんで巻き上げるパワーレバー操作も可能です。

これなら置き竿しているときや寒冷地のグローブ着用時にも便利ですね。

シーボーグ500MJには、マグシールドや仕掛けの落下スピードを瞬時に設定可能なフォールブレーキダイヤル、滑らかに効き続けるタフドラグのATDも搭載されています。

メーカー希望販売価格は、124,000円。

2019年3月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング