ルアー 写真

定番ペンシルベイト・レッドペッパーに2019年追加カラーが2種類登場!

FISHING JAPAN 編集部

ティムコから発売中の定番ペンシルベイト・レッドペッパーに、2019年追加カラーが登場します。

立ち姿勢で浮き上がり、ワンアクションで水中にダイブするペンシルベイトとして、長年に渡りユーザーを満足させてきました。

その特徴や水中アクション動画、カラーラインナップをご紹介します。

レッドペッパーってどんなペンシルベイトなの?基本スペックはこちら!

レッドペッパーは、フローティング仕様の細長いペンシルベイトです。

全長は110ミリで、ウエイトは14グラム。

そのスリムな形状から、飛距離を伸ばして広範囲を探ることができますよ。

当然ピンスポットに狙いを定めて撃ち込むことも可能です。

レッドペッパーが得意とするのは小魚逃走アクション!

このペンシルベイトは、まさに小魚そのものの逃走アクションを演じてくれます。

キャストして着水させると、棒立ち状態で水面に浮かび上がります。

側面をフラットに仕上げてあるので、そちらで水を押せば小さなスプラッシュが飛び散ることも。

これがまさに、襲われている小魚が逃げ惑う様子を表しています。

水中へダイブして左右へ不規則にダート!

レッドペッパーは、立ち姿勢で浮きますから、ラインアイと水面に距離が生まれます。

この距離が離れているほど、ラインを引っ張ったときにノーズが水中へ向かって突っ込みやすくなるのです。

ぐるりとボディをひねりながら水中をタートし、思わぬ方向からノーズを天に向かって突き出してきますよ。

製品の水中・水面アクション動画はこちら

定番ルアーを作り続ける意味!

何十年も前から釣具店店頭に並んでいるレッドペッパー。

それだけ釣り人に支持されているということでしょう。

同じルアーを作り続けるメーカーの姿勢にも、拍手を送りたいですね。

定番ルアーに仕上げていくためには、新製品ばかりを市場に出していてはいけないのです。

ユーザーから何が求められているかを察知する感覚が、メーカーには必要なのでしょう。

同メーカーが手がける定番ルアーはこちら

このペンシルベイトには、2種類の追加カラーがラインナップされます。

●エリートワカサギカラー

●レトロワカサギカラー

レッドペッパーの追加カラーは、2019年4月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング