時計 写真

釣りにおすすめの時計をチェック!防水やタイドグラフ機能の他に必要なものは?

FISHING JAPAN 編集部

釣りに行くときに時計は必需品です。

とはいうものの、最近ではスマホに時計機能が付いていますから、時刻が全く分からなくなることはないですし、釣り場へ向かう車にも、時計は付いていますよね。

肌身離さず携帯する必要性を発生させるには、腕時計にいくつかの付加機能を搭載する流れに変わってきたのではないでしょうか。

釣りに使うにはどんな機能が時計に付いていれば便利なの?

釣りに使う時計には、どんな機能が付いていれば便利でしょう。

まずは防水機能、これがなければ時計が壊れてしまいます。

それから夜や暗がりでも確認できるように、ライト照明機能が要ります。

もっといえば、タイドグラフ=潮位表を搭載していると便利でしょう。

それらの機能が付いている時計をピックアップしてみました。

価格の安い時計で釣りに使えそうなものはどれ?

ベーシックな防水機能を持った時計で、価格の安いものをピックアップしてみました。

海水などで濡れることを想定するわけですから、いきなり高価な時計を用意するのはハードルが高いでしょう。

とはいえ、価格の安い時計は、日常生活防水レベルのものが多いですから、水に浸けっぱなしにならないように気をつけて使ってください。

カシオのGショックシリーズなら釣りに使えるものが豊富!

カシオのGショックシリーズなら、防水機能・ライト照明機能・タイドグラフ機能など、釣りに必要なたくさんの使える機能が満載です。

ただし、種類が多過ぎていったいどれが釣りに向いているのか、選択しにくいという声も。

そこで、価格と欲しい機能を絞り込んで、自分のニーズに合ったGショックを見つけ出してください。

具体的には、販売価格15,000円くらいから、防水やタイドグラフ機能の付いたモデルがありますよ。

カシオのプロトレックシリーズに注目の時計が!

カシオにはGショックシリーズ以外に、アウトドア志向をベースに設計された「プロトレック」シリーズがあります。

その中でもPRW-2500-1JFなら、タフユースに耐えてくれますし、防水機能やタイドグラフ・ムーングラフ・気圧計・温度計・バックライト機能などが満載です。

しかも価格が、2万円台と大変リーズナブルでコスパが優秀ですから、当サイトおすすめの1台といえるでしょう。

実際に使ってみたインプレは、自重80グラム程度なので負担は軽く、ロッドやリールの操作の邪魔に感じることはほとんどありません。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング