アイテム 写真

極細スプリットプライヤーは2019年新発売の極小スプリットリング対応プライヤー!

FISHING JAPAN 編集部

プロックスから2019年新発売された極細スプリットプライヤーは、極小のスプリットリング装着に便利なプライヤーです。

グリップはしっかり大き目サイズなので、握りやすく操作しやすいですよ。

その特徴や製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

極細スプリットプライヤーの基本スペック!どんなプライヤーなの?

極細スプリットプライヤーは、極小サイズのスプリットリングの装着作業をするのに便利なプライヤーです。

全長は約130ミリで、ノーズ部分はストレートタイプ。

とても握りやすいサイズ感なので、操作性もじゅうぶん期待できますね。

極細スプリットプライヤーの材質はステンレスとABS!

このプライヤーの材質は、サビに強いステンレスとABSです。

先端が極細設計で、#00〜#2のスプリットリングを装着するのに適していますよ。

既存製品の中には、極小スプリットリングに対応したものがあまりありませんでしたから、この性能は嬉しいですね。

PEラインカッターを標準装備!

極細スプリットプライヤーには、PEラインカッターが付いています。

このカッター部分には、PEラインが滑ってしまわないようにギザ刃が使われていますよ。

アジングやメバリングにライトラインを使っている人には、便利な機能といえるでしょう。

サビに強いゴールドチタンコーティング!

このプライヤーには、ロック機能が付いています。

この機能を使えば、安全にポケットなどに収納できますね。

それから、ゴールドチタンコーティングが施されているので、一層サビに強い仕様になっています。

極細スプリットプライヤーには、2種類のカラーがラインナップされています。

●レッドカラー

●ホワイトカラー

服装やタックルボックスのカラーなどに合わせてみてください。

極小のスプリットリングを扱うときは、確実にライトを当ててよく見える状態で作業するようにしましょう。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング