ジグ 写真

PDLベイトフィネスジグEVO琵琶湖スペックは2019年新発売のバス釣り用ウィードレスラバージグ!

FISHING JAPAN 編集部

ティムコから2019年新発売のPDLベイトフィネスジグEVO琵琶湖スペックは、オフセットフックが標準装備されたラバージグです。

デコイ製のキロフック3/0番が付いていますから、琵琶湖の大型バスでも対処できますね。

その特徴とカラーをチェックしてみましょう。

PDLベイトフィネスジグEVO琵琶湖スペックってどんなラバージグなの?基本スペックはこちら!

PDLベイトフィネスジグEVO琵琶湖スペックは、オフセットフックがカンタンに交換可能なウィードレスタイプのラバージグです。

ウエイトサイズは、3.5グラム・5グラム・7グラムの3種類から選べますよ。

狙いたいポイントのカバーの濃さに合わせて、すり抜けられるウエイトを使うようにしましょう。

PDLベイトフィネスジグEVO琵琶湖スペックのヘッド部分に注目!

このラバージグのヘッド部分には、素材に鉛を採用しています。

すり抜けの良さと底での安定感を考えたデザインになっていて、カバーやストラクチャーの変化を手元で感じながら、釣りを展開できます。

引っ掛かりやすいデザインだと、手返しが悪くなってしまいますからね。

ハンドタイイングされたスカート!

PDLベイトフィネスジグEVO琵琶湖スペックのスカート部分は、高品質なものを選んでいます。

本数・長さをきっちり指定してハンドタイイングを施していますよ。

長さを残しているラバー部分は、ラバージグをステイさせたときに遅れてフレアします。

まさに甲殻類の触角そのものですよね。

また、ヘッドウエイトに応じたスカートの太さを採用しています。

オフセットフックのデコイ製キロフック#3/0を装備!

ヘッド部分とフック部分をつないでいるリングには、平打ちタイプの2番リングを使っています。

何度も交換のために開くため、高耐久なものが選ばれているのです。

フックには、オフセットフックのデコイ製キロフック#3/0を装備しています。

ワームに合わせてフックを交換してみるのもいいかもしれませんね。

用意されているカラーは、全部で6種類です。

●ボトムクローラーカラー

●ブラックカラー

●パンプキンカラー

●スカッパノンカラー

●ブルーヌマエビカラー

●モカブルーF

PDLベイトフィネスジグEVO琵琶湖スペックは、2019年5月に発売予定です。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング