クーラー 写真

フィクセルULTRA PREMIUM170 ZF-517Sは2019年新発売の6面極厚真空パネル+発泡ウレタン素材を使ったクーラーボックス!

FISHING JAPAN 編集部

2019年シマノより新発売のフィクセルULTRA PREMIUM170 ZF-517Sは、使いやすい17リットル容量のクーラーボックスです。

その特徴を詳しく見てみましょう。

JR・京浜急行などの鉄道会社の自動改札機を通過できるボディ幅=約46センチが嬉しいですね。

フィクセルULTRA PREMIUM170 ZF-517Sの基本情報!どんなクーラーボックスなの?

フィクセルULTRA PREMIUM170 ZF-517Sは、コンパクトで使いやすいサイズのクーラーボックスです。

サイズは、17リットル容量で、外形286×465×328ミリ。

15~17リットルくらいの容量なら、波止釣りでアジやイワシ・メバルなどを入れて帰るのに丁度いいですよね。

フィクセルULTRA PREMIUM170 ZF-517Sの容量をチェック!

このクーラーボックスには、例えば500ミリのペットボトルなら14本入ってしまいます。

それほどの大容量なら、釣り場まで飲み物を持っていくのにも使えますね。

フタはワンアクションで開くようになっています。

また、落としただけでロックされるラックトップレバー付き。

天面から引き上げる両面開き仕様で、左右が防波堤の壁などに挟まれても、フタの取り外しができるようになっています。

内部素材に抗菌剤・ノバロンを採用!

フィクセルULTRA PREMIUM170 ZF-517Sは、本体の内部に補強リプを設けています。

そうすることでボディ全体の強度を確保しながら、軽量化にも成功しています。

本体の内部素材に、細菌の増殖を抑えて清潔にする抗菌剤・ノバロンを採用しているから安心ですよ。

断熱材には6面極厚真空パネル+発泡ウレタンを搭載!

天面や底面・側面に断熱材(6面極厚真空パネル+発泡ウレタン)を配置して、高い保冷力を発生させています。

フタ部分の断熱材は、真空パネル+発泡ポリスチレンです。

レバー部分は、腰掛け使用を想定した耐荷重設計です。

また、ワンアクションで動かせる水栓が付いているので、内部の水が手を濡らさずに簡単に抜くことができますよ。

底部には、安定感のある直立性を確保するための滑り止めゴムを設置しています。

カラーは、アイスホワイトです。

フィクセルULTRA PREMIUM170 ZF-517Sは、2019年3月に発売予定です。

クーラーボックス」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング