ルアー 写真

デルゼ70Fに2019年追加カラーが2種類仲間入り!風や波で自発的にアクションするルアー!

FISHING JAPAN 編集部

人気のティムコ・デルゼ70Fに、2019年追加カラーが登場します。

キャストして着水、そのまま風と波に揺らせておくだけで、バスを呼び込むことができる独特なルアーですよ。

その特徴や追加カラーラインナップ、デモンストレーション動画をピックアップしてみました。

デルゼ70Fってどんなルアーなの?基本スペックはこちら!

デルゼ70Fは、水面に漂うトップウォータールアーです。

全長は70ミリで、ウエイトは4.0グラム。

全体的なシェイプはミノー寄りですが、リアル系ペンシルベイトともいえそうですね。

でも、どちらにも該当しません。

何故なら、このルアーはアクションさせる必要がないからです。

デルゼ70Fは自発的に小魚のようなロールアクションを発生!

このルアーは、着水と同時にそのまま浮かせておくことが、最も効果的な使い方だとされています。

釣り場に吹く風や波に揺られて、自発的に小魚のようなロールアクションをおこなうからです。

その秘密は、浮き姿勢にあるようですよ。

パッと見、水平浮きに見えますが、ルアーを正面から見てみると・・・。

約45度の角度で水面に浮く設定!

デルゼ70Fは、正面から見ると、約45度の角度で浮いています。

当然上からも下からも水の影響を受けやすいですし、横からの水押しにはボディを沈めて再度浮き上がることを、繰り返してしまうでしょう。

それを釣り人からの操作なしで、自発的にルアーがおこなってしまうのですから、ルアーのウエイトバランスやデザインというのは、奥が深いことが分かりますね。

TMCモルフォファイバーを標準装備!

しかも、このルアーの最後尾には、TMCモルフォファイバーが標準装備されています。

じっくり眺めていると、キラキラと常に光を反射し、バスが見切ってしまうことのないよう、軽めの刺激を発信し続けているパーツなのです。

これなら相当タフな大型バスでも、耐え切れずにバイトしてしまうでしょう。

2019年に追加されるカラーラインナップは、2種類です。

●シルバーフラッシュハニーワカサギカラー

●ホロクラッシュシラウオカラー

デルゼ70Fの追加カラーは、2019年3月に発売予定です。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング