キャップ 写真

ドライキャップDC-73009は2019年新発売のドットエア素材を採用したキャップ!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2019年新発売されるドライキャップDC-73009は、撥水性能と通気性能を併せ持っている釣り専用キャップです。

オーソドックスなカラーリングですから、さまざまな年代の釣り人に好まれそうですね。

その特徴や製品カラーラインナップを見てみましょう。

ドライキャップDC-73009の基本情報!どんなキャップなの?

ドライキャップDC-73009は、撥水性と通気性に長けた釣り専用のキャップです。

設定されているサイズは、フリーサイズとキングサイズの2種類。

フリーサイズのほうが、頭囲58~60センチです。

キングサイズのほうが、頭囲60~62センチです。

ドライキャップDC-73009はアジャスター機能付き!

このキャップの後頭部には、専用のアジャスターが付いています。

これによって自分の頭囲にキャップをフィットさせることができますよ。

実際には、釣具店の店頭にて試着してから購入することをおすすめします。

ドットエア素材を全面に採用!

ドライキャップDC-73009には、ドットエア素材を全面に採用しています。

この素材を使えば、撥水性能を高めながら通気性能も付加することができるのです。

頭にかいた汗をそのままにしておいては、不快感が増幅してしまい、釣りができなくなる恐れがありますから、この素材の機能はありがたいですね。

夜間でも目立つようにリフレクターを搭載!

このキャップのツバ先には、専用フードジャケットのフードをかぶったときに留め置くためのキャップインシステムが搭載されています。

風などでフードが捲られてしまわないようにするための工夫ですね。

また、夜間でも目立つようにリフレクターが採用されています。

このキャップには、3種類のカラーがラインナップされていすますよ。

●ブラックカラー

●ライトグレーカラー・・・フリーサイズのみ設定あり

●レッドカラー・・・フリーサイズのみ設定あり

ドライキャップDC-73009は、2019年4月に発売予定です。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング