リール 写真

エランSW DENDOは2019年新発売のタイラバ・イカメタル用コンパクト電動リール!

FISHING JAPAN 編集部

テイルウォークから2019年新発売となるエランSW DENDOは、船釣りで活用するためのコンパクト電動リールです。

流行りのタイラバやイカメタル・タチウオジギングなどにベストマッチ。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

エランSW DENDOってどんな電動リールなの?基本スペックはこちら!

エランSW DENDOは、タイラバやイカメタルの釣りで活用する電動リールです。

自重は、450グラムとコンパクト。

ギア比は5.0対1で、最大ドラグ力は6.0キロです。

ライン巻き上げは、1分間で150メートル。

ラインキャパは、PEライン1号で300メートル巻けますよ。

エランSW DENDOはスプールをワンタッチ交換できる!

この電動リールは、コンパクトサイズに仕上げられています。

軽快なロッドさばきを実践するには、必要不可欠な要素ですよね。

また、対象魚に合わせてライン交換がスムーズにおこなえるようになっています。

不意な高切れも起こり得る状況で、スプールのワンタッチ交換が可能なのは嬉しいですね。

デッドスローからハイスピードまで巻き上げスピード設定を切り換え可能!

エランSW DENDOの電動スペックに注目です。

タイラバの釣りに合わせた、デッドスローからハイスピードの巻き上げスピード設定切り換えが可能です。

30段階のスピード表示があって、再現することもできますよ。

100ミリサイズのアルミ製ハンドル!

ハンドルは、100ミリサイズのアルミ製です。

それから、ドラグ域の微調整ができるステーショナリードラグを搭載していますよ。

ドラグは、クリックサウンドが鳴るようになっています。

オプションとして、替えスプールを別途購入できるようになっています。

PEライン1号300メートルの標準採用タイプと、PEライン2号200メートルの深溝タイプから選べます。

エランSW DENDOは、2019年4月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング