ルアー 写真

好評の渓流&管釣りアイテム・ドクターミノーに2019年追加カラーが5種類ラインナップ!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから発売中のドクターミノーに、2019年追加カラーが登場します。

渓流はもちろん、淡水管釣りや海のメバリングにまで、幅広く使われているこのミノー。

詳しい特徴や製品カラーラインナップを見てみましょう。

ドクターミノーってどんなミノーなの?基本スペックはこちら!

ドクターミノーは、渓流・管釣り・ライトソルトゲームと、釣り場を選ばない使い方ができるミノーです。

サイズやウエイト設定は、全部で5種類です。

●5F・・・50ミリで2.5グラムのフローティング仕様。

●5S・・・50ミリで3.0グラムのシンキング仕様。

●5FS・・・50ミリで3.5グラムのファストシンキング仕様。

●7F・・・70ミリで4.0グラムのフローティング仕様。

●7FS・・・70ミリで4.5グラムのファストシンキング仕様。

ドクターミノーは背中が大きく盛り上がったハイバックシェイプを採用!

このミノーのボディ形状は、背中が大きく盛り上がったハイバックシェイプを採用しています。

また、重心移動ではなく固定ウェイト構造になっていますよ。

これにより、強い流れの中を泳がせたり、ファストリトリーブをおこなっても、抜群の安定性を誇ってくれます。

大きくてワイドなウォブリング&ロールアクション!

ドクターミノーのアクションをチェックしてみましょう。

大きくてワイドなウォブリングとロールアクションを発生しますよ。

また、ロッドワークでトゥイッチさせても、しっかりと追従してアクションしてくれるようになっています。

2019年追加カラーはノーマルカラーより0.4グラムほど重い設定!

2019年に追加のABカラーは、生命感溢れるキラメキがポイントですね。

その光沢を引き起こしている素材により、ノーマルのカラーより0.4グラムほど重くなっています。

2019年の追加カラーラインナップは、以下の通りです。

●クロキンABカラー

●アカキンABカラー

●活ヤマメABカラー

●ワカサギABカラー

●チャートBKABカラー

追加のABカラーには、7F・7FSの設定がありません。

ドクターミノーの追加カラーは、2019年3月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング