アイテム 写真

ロングキャスター チタン4は2019年新発売の磯・波止釣りコマセ撒き用柄杓!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2019年新発売されるロングキャスター チタン4は、磯釣りや波止釣りで活用するための柄杓です。

コマセを圧縮して遠投できるように工夫されていますよ。

潮の流れを見ながら、効率よく撒きたいですからね。

その特徴をピックアップしてみました。

ロングキャスター チタン4の基本情報!どんな柄杓なの?

ロングキャスター チタン4は、磯釣りや波止釣りなどでコマセを撒くときに使う柄杓です。

サイズは、4種類用意されていますよ。

カップ幅36ミリで全長665ミリ・765ミリの2タイプと、カップ幅40ミリで全長670ミリ・770ミリの2タイプです。

ロングキャスター チタン4には取り付け角度5度のチタン製カップを搭載!

この柄杓には、チタン製カップが搭載されています。

コマセの圧縮のしやすさと遠投性能を追求したもので、くっ付きにくい表面処理と穴開けによってコマセ離れが良好です。

カップの角度は5度に調整されているので、コマセをまとめやすいメリットがあります。

カーボン製のテーパーシャフトを採用!

ロングキャスター チタン4のシャフト部分には、カーボン製のテーパーシャフトが採用されています。

カーボンの張りと軽さで、遠投性能がアップしていますよ。

釣り場で使い続けても、疲れ知らずで過ごせそうですね。

滑りにくい形状のグリップデザイン!

この柄杓のグリップを見てください。

滑りにくい形状にデザインされていて、二重成形になっています。

握りやすいことで、釣りをテンポよく進めることができるでしょう。

最後尾には、尻手ロープ用の穴が付いていますから、誤って落としてしまうことを防げます。

メーカー希望本体価格は、4種類とも7,450円です。

ロングキャスター チタン4は、2019年3月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング