リール 写真

バサルは2019年新発売のマグネットブレーキ搭載のコスパ優秀なベイトリール!

FISHING JAPAN 編集部

2019年テイルウォークから新発売となるバサルは、コスパの優れたベイトリールです。

赤い基調にブラックが締めるカラーバランスは、なかなか強いインパクトを与えてくれますよね。

その特徴をピックアップしてみました。

バサルの基本スペック!どんなベイトリールなの?

バサルは、さまざまな釣りに対応可能な最新ベイトリールです。

自重は190グラムで、最大ドラグ力は6.5キロと大きめ。

ギア比は7.3対1ですから、オールラウンドに使えそうな印象です。

バサルには90ミリのダブルハンドルを搭載!

リールハンドルは、90ミリのダブルハンドルタイプにEVAフラットノブを搭載しています。

しっかりグリップできるので、力強くリトリーブすることが可能でしょう。

フルレンジシリーズのノブも好印象ですから、瞬時の判断でフッキング動作に至るときに安心感がもてますよね。

グラファイト製のボディフレーム!

バサルのボディに注目してください。

グラファイト製のボディフレームに、強化されたカーボンサイドカバーを採用しています。

軽量化を図りながら、強度をキープするための工夫が盛り込まれていますよ。

鍛造で作られたアルミ製スプールを搭載!

このリールのスプールには、鍛造で作られたアルミ製スプールが搭載されています。

高い工作精度と軽量化を実現していて、初心者の人でも扱いやすいマグネットブレーキシステムが採用されていますよ。

ボディ側面に設置されているダイヤルでブレーキ調整がおこなえますし、サイドカバーを開けてブレーキを操作する必要がありません。

バサルのメーカー希望販売価格は、なんと11,000円。

コスパが極めて優秀ですから、さまざまなニーズに対応できるのは間違いないでしょう。

バス釣りはもちろん、海のロックフィッシュゲームなどにも使ってみたくなりますよね。

2019年春に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング