ルアー 写真

スティーズ カバーチャターに2019年追加サイズ1/8オンス・3/16オンスが登場!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから発売中のブレーデッドベイト・スティーズ カバーチャターに、2019年追加ウエイトサイズがラインナップされます。

既存ウエイトよりも軽めの2種類になるとのこと、楽しみですよね。

その特徴や解説動画を見てみましょう。

スティーズ カバーチャターってどんなルアーなの?基本スペックはこちら!

スティーズ カバーチャターは、ブレードの付いたスイミングタイプのジグです。

ガードが付いているので、カバーの中でも大胆に攻めることができますよ。

既存モデルのウエイトは、1/4オンス・3/8オンス・1/2オンスです。

今回追加されるのは、1/8オンスと3/16オンスですね。

スティーズ カバーチャターには立ち上がりの素早いブレードを搭載!

このチャターベイトには、アクションの立ち上がりが素早いブレードが標準装備されています。

中心より少し下側にラインアイスナップが付いていて、水をしっかりとらえて受け流す力を、左右への揺らめきアクションに変える役割を担っていますよ。

またフラットな金属面ですから、光を反射するフラッシング効果も期待できます。

干渉音がバスを引き寄せる!

スティーズ カバーチャターは、ブレードのアクションによって干渉音が発生しています。

音はバスを引き寄せるのに欠かせない要素。

ノーマルのラバージグをスイミングさせるよりも、アピール度は高いでしょう。

ガードは扇状に押し広げて使おう!

このチャターベイトには、樹脂製のガードが搭載されています。

フックポイントを隠して、カバーに引っ掛かるのを防ぐようになっていますよ。

本数が少なめなので、扇状に広げて引っ掛かりを防ぐ効果を高めてあげましょう。

カラーは13種類から選べるようになっています。

釣り場の地質や藻のカラーなどに合わせて、使い分けてみてください。

スティーズ カバーチャターの追加サイズは、2019年3月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング