ルアー 写真

モアザン ガルバスリムに2019年追加カラーが3種類登場!水面直下を広範囲に探ろう!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから発売中のモアザン ガルバスリムに、2019年追加カラーが3種類登場します。

水面直下を広範囲に探るのに向いているシンキングペンシルとして、人気の高いこのモデル。

詳しい特徴や追加カラーラインナップ、解説動画をピックアップしてみました。

モアザン ガルバスリムってどんなシンキングペンシルなの?基本情報はこちら!

モアザン ガルバスリムは、シーバスフィッシング専用に作られたシンキングペンシルベイトです。

サイズは、80ミリ。

自重は10グラムで、重心移動システムとスリムボディによって、よく飛んでくれますよ。

モアザン ガルバスリムにはST-46#10トレブルを標準装備!

このシンキングペンシルには、ST-46#10トレブルが標準装備されています。

カルティバのトレブルフックで、10番サイズですから吸い込みがよく、刺さりも抜群です。

ラインが走るようなアタリが出たら、素早くフッキングするのではなく、ロッドを垂直に立てて曲がりが発生するのを感じてから、巻き合わせをするようにしましょう。

頭部アゴ下のショートリップに注目!

モアザン ガルバスリムには、ショートリップが付いています。

潜る目的というより、レンジキープのためのリップといえるでしょう。

そのレンジとは、水面直下。

シーバスがひんぱんに意識しているレンジなので、そこをキープしながら誘えるのは、大きな強みです。

軽い引き心地でピッチ速度の違いや水押しの違いを体感できる!

このルアーは、細身で小さめのボディシルエットを採用しています。

それにより軽い引き心地になり、ピッチ速度の違いや水押しの違いが体感できますよ。

それらをシチュエーションごとに使い分けながら、シーバスの反応をチェックするようにしてください。

製作担当者による解説動画はこちら

追加カラーラインナップは、3種類です。

●ゴールデンボラグローカラー

●チャートヘッドクラッシュカラー

●パールスモークカラー

モアザン ガルバスリムの追加カラーは、2019年3月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング