ワーム 写真

鮃狂(フラットジャンキー)ロデムグラブに2019年追加カラーが登場!サーフヒラメゲーム専用ワーム

FISHING JAPAN 編集部

ダイワのロデムヘッドに装着できる専用スペアボディ・鮃狂(フラットジャンキー)ロデムグラブに、2019年追加カラーが登場します。

サーフのヒラメゲームでは、ジグヘッド+ワームが効果的。

そのワームにカーリーテール系デザインを採用したのが、鮃狂(フラットジャンキー)ロデムグラブです。

詳しい特徴とカラーラインナップをチェックしてみましょう。

鮃狂(フラットジャンキー)ロデムグラブってどんなワームなの?

鮃狂(フラットジャンキー)ロデムグラブは、サーフヒラメゲームを楽しむためのワームです。

全長4インチのカーリーテール系デザインですから、最後尾がくるりと弧を描いていますよ。

これが水中で艶かしくアクションしてくれるのです。

鮃狂(フラットジャンキー)ロデムグラブの最後尾に注目!

カーリーテールのデザインなら、キャストしてリトリーブすると、ヒラヒラと左右に交互に倒れながらアクションしてくれます。

これが波動を発生させて、ヒラメを引き寄せる効果が得られるのです。

小魚が尾ヒレを動かしているようにも見えますね。

カーリーテールの効果とは?

鮃狂(フラットジャンキー)ロデムグラブなら、緩い流れの中でもしっかりテールが動いてくれます。

ヒラメが好む離岸流などの中でも効果的でしょう。

また、ワーム自体を止めてポーズさせるときでもテールのみが揺れて、食い渋ったヒラメを誘い続けてくれますよ。

水押しの能力でヒラメを引き寄せる!

ワームはもちろん、ルアー全般において、水を押す力はとても有効です。

ルアーの存在をヒラメに的確に伝えることができますし、水押し=生命感の表れともいえるからです。

カラーにもグリッターやラメを施してウロコ模様に見えますから、生命感溢れる仕様ですね。

このワームには、追加カラーが4種類ラインナップされます。

●エビミソカラー

●オレンジクリアネオンカラー

●ヒラメバーニンググローベリーカラー

●SGイワシレッドベリーカラー

鮃狂(フラットジャンキー)ロデムグラブは、2019年4月に発売予定です。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング