ケース 写真

SLロッドケース(A)は2019年新発売のロッド専用収納ケース!保護機能と軽量化を両立!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワより2019年新発売となるSLロッドケース(A)は、ストレートタイプのロッドケースです。

保護機能と軽量化に優れていて、コストパフォーマンスの高いモデルに仕上がっていますよ。

その特徴と製品カラーラインナップをピックアップしてみました。

SLロッドケース(A)の基本スペック!どんなロッドケースなの?

SLロッドケース(A)は、船・磯・波止釣りなどにロッドを持ち込むのに利用するロッド収納ケースです。

設定サイズは、5種類。

約9×8×113センチ・約9×8×128センチ・約9×8×143センチ・約9×8×158センチ・約9×8×173センチの中から選べるようになっていますよ。

SLロッドケース(A)は軽くて丈夫!

最も短いタイプで自重約0.7キロ、最も長いタイプで自重約0.9キロと、かなり軽く作られています。

これならロッドを収納しても、持ち運びがラクラクですね。

中には保護性能を高めるための高剛性ハードボードが入っています。

ロッド固定ベルトを内蔵!

SLロッドケース(A)を開いてみると、内部にはクッション付きの内側素材と、ロッドを固定するベルトが付いています。

これなら2ピース状態にしたロッド同士が、激しく干渉することを防げますし、ラインガイドを不意に傷めることも抑えられるでしょう。

持ち運びに便利なハンドルやショルダーベルトを標準装備!

このロッドケースには、持ち運びに便利なハンドルやショルダーベルトが標準装備されています。

また、こすれに強い裏使いファスナーを採用していますよ。

シンプルで高い機能を持った各部パーツに囲まれて、ロッドを安心して運ぶことができそうです。

カラーラインナップは、2種類用意されています。

●ブラックカモフラージュカラー

●ブラックカラー

服装やタックルに合わせて、カラーコーディネイトしてみてくださいね。

SLロッドケース(A)は、2019年3月に発売予定です。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング