ロッド 写真

人気のバンタムロッドに2019年追加アイテムが登場!ファーストムービング専用174MH-G

FISHING JAPAN 編集部

2019年シマノのバンタムロッドに追加アイテムがラインナップされます。

型式は、174MH-G。

グラスコンポジットのファーストムービングルアー用ベイトロッドですね。

その特徴とバンタムロッド解説動画をチェックしてみましょう。

バンタムロッドの使用インプレ!

バンタムロッドは、ベイトロッド20アイテムとスピニングロッド8アイテムで構成される、シマノのバス釣り専用ロッドシリーズです。

ブランクスを薄くせずに、魚が掛かってからも安定したやり取りがおこなえるように設計しているとのこと。

昨年発表されたモデルを2本使っていますが、どちらも正確なキャストを実践できて、バスを掛けてからの曲がりがスムーズ。

イメージよりもへし曲げられることなく、時間の経過でバスを浮かせることかできます。

バンタムロッド174MH-Gはグラスコンポジット仕様!

2019年に追加されるのは、ベイトロッドの中でもグラス素材をカーボンにコンポジットしたタイプ。

型式は、174MH-Gです。

全長2.24メートルでグリップジョイントの2ピース、カーボン含有率が63.7パーセントです。

ディープクランクベイトを操る!

バンタム174MH-Gでキャストするのは、ディープクランクベイトをイメージしているとのこと。

水深5メートルより深い層に到達させて、バイトしてきたバスを確実にフッキングに持ち込むためのパットパワーを搭載しているようですね。

シャローエリアでスイムベイトをキャストするのにも使えそうです。

バンタムロッドを使った実釣動画はこちら

バンタムロッドをフィッシングショーで体感しよう!

さまざまなロッドが製作・リリースされています。

我々釣り人は、その中から自分の釣りスタイルに合ったものを選ばなければなりません。

バンタムロッドが提示している、バスロッドとしての可能性や使用用途を、どの段階で知り得ることができるのでしょう。

ファーストタッチは、毎年おこなわれているフィッシングショー。

それから釣具店の店頭ということになります。

そのどちらにも、バンタムロッドを携えたスタッフが待機していますから、徹底的に尋ねてみることがとても重要です。

カタログスペックにはない本音の部分を聞き出して、バンタムロッドに惚れ込むようになりたいものです。

バンタムロッドのデモンストレーション動画はこちら

バンタムロッド・174MH-Gは、2019年4月に発売予定です。

グラスコンポジットロッドとはどういうものか、是非手に取って実感してみてください。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング