リール 写真

グラップラーCTは2019年新発売の近海ライトシギング専用カウンター付きリール!フォールレバーも搭載!

FISHING JAPAN 編集部

2019年シマノから新発売のグラップラーCTは、ライトジギングを楽しむためのカウンター付きリールです。

握りやすいラウンドノブのシングルハンドル仕様で、ジグの沈下スピードをフォールレバーで調整できるようになっています。

その特徴をチェックしてみましょう。

グラップラーCTの基本情報!どんなリールなの?

グラップラーCTは、船釣りライトジギングで使うためのカウンター付きリールです。

右巻きと左巻きハンドルが用意されていて、ギア比は8.1対1のみ。

自重は255グラムと軽量で、最大ドラグ力は5.0キロです。

グラップラーCTのカウンターウィンドウにはフォールスピードを表示可能!

このリールのカウンターには、フォールスピードを表示できるようになっています。

実釣での魚のヒットパターンを数値化して、そのフォールスピードを再現可能にしていますよ。

フォール/巻き上げスピードを液晶画面に表示します。

水深も同時に把握できるので、ヒットパターンを正確に把握することができるのです。

フォールレバー搭載だからワンタッチでフォール速度を設定可能!

グラップラーCTには、フォールレバーが搭載されていて、ワンタッチでフォール速度を設定することができます。

制御するのがなかなか難しかったフォールスピードを、正確に制御できるのは嬉しいですね。

さまざまなタナでフォールスピードを変えながら、アタリが出るのを探ってください。

60ミリのシングルハンドルとEVAノブを標準装備!

このリールには、長さ60ミリのシングルハンドルとEVAノブが標準装備されています。

ロング仕様なので、効率のいいパワー伝達と力強い巻き上げができますよ。

手のひらでしっかりとハンドルノブを包み込むように握れるので、大型青物などとのやり取りにもパワー負けしません。

安心して魚とのやり取りを楽しむことができるでしょう。

メーカー希望本体価格は、28,500円。

グラップラーCTは、2019年5月に発売予定です。

フォールレバーを一日も早く使いこなせるようになりたいですね。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング