ポッパー 写真

バス釣りでポッパーを使ってみた!おすすめの時期やマッチしたロッドも紹介!

FISHING JAPAN 編集部

ポッパーは、水面に浮かぶトップウォータールアーです。

口の部分が凹んでいるので、そこに水を含んで前方に飛沫を撒き散らすスプラッシュ効果を期待できますよ。

その水の動きや音に反応して、バスはもちろん海の青物やチヌ・シーバスまでターゲットにすることができます。

ここでは、バス釣りでポッパーを使うのにおすすめの時期や、マッチしたロッドをご紹介しましょう。

ポッパーを使う時期はいつ?

バス釣りでポッパーを使う時期は、春から夏・秋にかけてが良いといわれています。

たぶんトップウォータールアーに反応しやすい時期だからでしょう。

確かにそれは間違いではありません。

しかしながら、その時期だけ使っていたら、ポッパーの実力を駆使していることにはならないのです。

実は冬の低水温期に、水深のある岸際でとても効果的であることが分かっていますよ。

冬のバス釣りでポッパーをキャストするポイント

例えば、垂直に切り立った岩盤エリアなどの、タテ方向のストラクチャーが存在するポイントで、ポッパーを操ってみましょう。

操ると言っても、激しくスプラッシュさせたり、ドッグウォークさせるのではありません。

キャストして着水、軽く水を口で押すレベルのアクションのみ。

ポッパーがそこに存在し続けるだけで、深場から見上げているバスが浮いてくるケースがあるのです。

元々冬の時期は、バスの活性が下がっていますから、それに合わせてポッパーもゆったりと時間をかけて誘うことに専念させれば、好釣果につながる可能性は高まりますよ。

バス釣りでおすすめのポッパー①エバーグリーン・ワンズバグ

エバーグリーン(EVERGREEN) ポッパー モード ワンズバグ 6.8cm 9.8g キングシャッド #272

エバーグリーン(EVERGREEN) ポッパー モード ワンズバグ 6.8cm 9.8g キングシャッド #272

最安値価格
¥1,496(楽天市場)

Amazonへ ¥1,760

楽天市場へ ¥1,496

Yahoo!へ ¥1,496

ラトルサウンドが秀逸な、少しボリュームとウエイトのある傑作ポッパーです。

正確にポイントへ投げ入れるために必要なものを、しっかり搭載しているポッパーですから、バス釣り初心者の人からベテランアングラーまで、幅広く使えるでしょう。

バス釣りでおすすめのポッパー②メガバス・ポップX

メガバス(Megabass) POPX(ポップエックス) PM ホットギル 35759

メガバス(Megabass) POPX(ポップエックス) PM ホットギル 35759

最安値価格
¥1,663(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,790

楽天市場へ ¥1,732

Yahoo!へ ¥1,663

1/4オンスに設定されたウエイトが、水面を叩き過ぎずに着水してくれる、優しい刺激を纏ったポッパーです。

カップが浅めで水がエラから抜けるようにできていますから、ヘッドシェイクがやりやすいのがメリットになっています。

メガバスというメーカーのイメージを構築させた、他にはないデザインとルアーバランスを誇っています。

バス釣りでおすすめのポッパー③メガバス・ポップMAX

メガバス(Megabass) ルアー POPMAX GG チャートバックバス

メガバス(Megabass) ルアー POPMAX GG チャートバックバス

最安値価格
¥2,107(amazon)

Amazonへ ¥2,107

楽天市場へ ¥2,144

Yahoo!へ ¥2,144

単にポップXをボリュームアップさせただけに終わらせていない、メガバスのポッパーにかける執念が伺える名作です。

剛性感がアップしているので、積極的にカバーに当てにいくバス釣りを展開できます。

ボリュームのある分、周りの水の動かし方までしっかり変わるので、ポップXとのルアーローテーションでその効果を体感できますよ。

ポッパーを操るのにおすすめのバス釣りロッドはこちら!

シマノ(SHIMANO) バスロッド 17 エクスプライド ファストムービング&ビックベイト 165ML+ ジャークベイト

シマノ(SHIMANO) バスロッド 17 エクスプライド ファストムービング&ビックベイト 165ML+ ジャークベイト

最安値価格
¥18,947(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥18,947

メーカーは、ジャークベイトを操るためのロッドとして推奨しているのですが、いざ使ってみると、ポッパーに柔らかいアクションをさせるのに、とても適しています。

グラス素材が先端からしっかりコンポジットされていて、カーボンの張りを抑え過ぎない程度にダルさを生むという、絶妙のセッティングバランスを内包しているロッドです。

コストパフォーマンスも高いので、是非購入を検討されてはいかがでしょう。

バス釣り」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

DAILYランキング