ワーム 写真

2019年ジャッカルのファイボスに追加サイズ登場!3インチで食い渋るバスを直撃!

FISHING JAPAN 編集部

人気のジャッカルワーム・ファイボスに、2019年追加サイズが登場しますよ!

これまで4.5インチ・3.8インチとラインナップされていましたが、それらよりも小さな3インチが新たに加わります。

専用カラーも2種類用意されていて、これはもう試すしかないですよね。

ファイボスってどんなワームなの?基本スペックはこちら!

既存サイズのファイボスを使ってみた印象は、食わせやすいということ。

フラット形状だけれど、それだけじゃない要素がふんだんに盛り込まれていて、それがバスの食性を強烈に刺激しているのです。

ワーム 写真

3インチ専用カラー・スイミングキラー

出典:ジャッカル

ファイボスの実釣インプレ!ライトテキサスリグでアプローチしてみた

例えば、ライトテキサスリグに組んで使ってみたとき。

あえてシンカーをペグ止めせずに、フリーのまま使ってみたところ、シンカーだけが先に着底しますよね。

その後を追うようにして、ファイボスがフォールするのですが、短い距離でもしっかりとスライドしてくれるのです。

そして大きな2本のレッグが、ゆらゆらと交互に揺れつつ、底に向かって最後に倒れ込んでいきます。

その様子は、ツメの大きなザリガニが、上げていたツメをゆっくり降ろしていく仕草にそっくり。

近くにいたバスが、たまらずバイトしてきましたよ。

ダウンショットリグでは生命感溢れるアクションを実現!

ファイボスをダウンショットリグに組んだときも、ロッドシェイクに対して全てのレッグや触手が、生命感溢れたアクションを見えてくれました。

まさに生き物がそこにいる感じで、バス釣りに欠かせないアイテムになりましたね。

ワーム 写真

3インチ専用カラー・ゴリオンロック

出典:ジャッカル

ひと口サイズのファイボスがあればいいな!をかなえてくれた3インチ

そんなファイボスでも、ひとつ気になることがありました。

それは小型のバスが食い付いてきたとき、レッグが邪魔をしてフッキングできないケースがあったのです。

もう少し小さなボディフォルムのファイボスがあれば、ひと口でバスに飲み込んでもらえるのに・・。

追加サイズの3インチなら、期待通りの働きをしてくれるに違いありません。

製品の実釣インプレ解説動画はこちら

追加サイズの3インチ専用カラーとして、2種類が加わります。

●スイミングキラーカラー

●ゴリオンロックカラー

ファイボス3インチは、2019年3月以降で発売予定です。

製品のご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング