バッグ 写真

バス釣りに適したおすすめバッグをピックアップ!オカッパリに十分な収納機能を持ったバッグはどれ?

FISHING JAPAN 編集部

たくさんのバスアングラーがいる中で、オカッパリでバス釣りを楽しんでいる人は多いでしょう。

さまざまな種類のルアーやロッドを持ち運びたいけれど、両手が塞がってしまってはバス釣りになりません。

ここでは、バス釣りにおすすめのバッグをご紹介します。

釣りに専念するために両手を自由にできる専用バッグが欲しい!

オカッパリでバス釣りをするときは、両手でロッドを操作しますから、もう1本のロッドを同時に持つことはできません。

ということは、ロッドホルダーの付いたバッグがあれば、自由にバス釣りを楽しみながらロッドを運ぶこともできるわけです。

肩にショルダーベルトをかけて運ぶもよし、背中や腰に付けるもよし。

収納スペースいっぱいのおすすめバス釣りバッグを選んでみましたよ。

バス釣りに使いたくなる収納バッグ①シマノ・ランガンウエストバッグWB-024R

これはシマノから発売されているウエストバッグで、腰のところにベルトで固定して運べるようになっています。

背後に回せば、ヒップバッグに早変わり。

ロッドを振り回しても邪魔にならず、収納量も多いのが特徴です。

開閉しやすい太番手のファスナーが付いていますから、中のものを取り出しやすいでしょう。

バス釣りに使いたくなる収納バッグ②エバーグリーン・B-TRUEオリカモショルダーバッグ

身体のラインにフィットするような、コンパクトデザインが目を引き付けます。

でもサイズは、W34×H22×D10センチと十分な収納量を確保。

カラーが鮮やかで、タウンユースでも利用できそうです。

無段階調整機能付きのアジャスターに、厚手のショルダーベルトが付いています。

バス釣りに使いたくなる収納バッグ③B-TRUEバンクスタイルヒップバッグ

両方の側面に配置しているネットポストが、ロッドホルダーの役割を果たしてくれるバッグです。

バッグの内側が、スカイブルーカラーになっていて、収納した小物類を探すのに便利ですよ。

無段階に調整できるハードフィットベルトを標準装備し、バッグを腰に付けることができます。

ベルトを伸ばせば、肩から斜めにかけるショルダーバッグとしても使えます。

バス釣りに使いたくなる収納バッグ④ダイワ・ヒップバッグLT(C)

ポケットやベルトなど、バッグの使いやすい位置に配置した、ダイワのヒップバッグです。

パイピング付きの開口部は大きく、開け閉めしやすいイメージになっています。

ペットボトルホルダーや簡易ロッドホルダー、プライヤーホルダーなど満載なのも嬉しいですね。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング