アジ 写真

アジングで人気のワーム特集!ワームの要素を盛り込んだ新しいルアーも登場!

FISHING JAPAN 編集部

アジングでよく用いるのが、ジグヘッドにワームを装着したジグ単スタイルです。

一瞬でアジの口の中に吸い込ませるための工夫を、各メーカーが日々研究していますよ。

カラーにはグローの他にケイムラ仕様のものが増え、ワームから発展した新しいコンセプトのルアーも登場してきました。

ここでは、アジング用ワームに焦点を当てて、今おすすめアイテムをご紹介しましょう。

アジングはルアーでアジを釣るライトソルトゲーム!さまざまなワームを使ってみよう!

アジングとは、サビキ釣りやエサ釣りの対象魚だったアジを、ルアーで釣るゲームスタイルのことです。

近年大流行を見せていて、初心者の人でもカンタンに始められるのが、その理由になっています。

アジを釣るためには、さまざまなワームを用いることになりますが、あまりにも数が多いですから、FISHIG JAPAN編集部でおすすめのワームを絞り込んでみましたよ。

アジングでおすすめのワームメーカーはレインズ!アジリンガーや収納ボックスに注目!

まずご紹介するワームが、総合ルアーメーカーのレインズがリリースしている、アジリンガーです。

ひと口サイズのボディはリング状になっていて、逆テーパーがかかっています。

最後尾はピンテールデザインですから、震えるような波動でアジを誘いますよ。

このワームをジグヘッドにセットしたまま収納できる専用ボックスも用意されています。

ワームが触れても溶けない素材で作られた収納ですから、安心して使えますね。

レインズのアジアダーもよく釣れるワーム!

ふたつ目のワームも、レインズの人気アイテムです。

その名は、アジアダー。

バス釣りルアーメーカーとして有名な、デプスとの共同製作によって生まれたものです。

確かに、あのデスアダーに似ていますよね。

ジャッカルが作るアジング専用ワーム・ペケリング!

ジャッカルは、アジング用ワームもリリースしていますよ。

このペケリング2インチは、ややファットなシルエットデザインで、アピール力のある誘いを得意としています。

リブによる水つかみからの極薄テールの微振動が、アジを虜にするのでしょう。

アジの吸い込みを妨げないボリューム感に納得です。

ワームから発展したラバーを標準装備しているジャッカルのナノドロップ!

同じくジャッカルから最近発売された、アジングルアーの新しいアイテムが、このナノドロップです。

なんとフックを食わせるために、ワームをイメージしたラバーが平打ち金針に装着されていますよ。

マイクロジギングの要素もふんだんに取り込んだこのルアー、アジングの新しい可能性を引き出してくれるに違いありません。

ケイムラカラーをラインナップに加えたドロメシャッドもおすすめ!

カルティバのアジング用ワーム・ドロメシャッドには、ケイムラカラーが施されたものがラインナップされています。

ケイムラカラーとは、紫外線に反応して発光するカラーのこと。

アジにとって見つけやすく興味深い対象になるはずです。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング