ルアー 写真

バンタム コマックサーフェスは2つの波動効果で低活性バスを引き寄せる!

FISHING JAPAN 編集部

シマノからリリースされているクランクベイト・バンタム コマックサーフェスで、低活性になっている冬のバスを誘ってみましょう。

水面や水面直下を泳ぐこのクランクベイトの特徴や、水面アクション動画をチェックします。

バンタム コマックサーフェスってどんなクランクベイトなの?基本スペックはこちら!

バンタム コマックサーフェスは、リップが立っているので、ほとんど潜行せずに水面近くを泳ぐクランクベイトです。

ほぼトップウォータールアーといっていいでしょう。

サイズは、全長50ミリと小振りで、自重は13グラムです。

バンタム コマックサーフェスが起こす引き波に注目!

実際に釣り場でキャストしてみると、遠くまで飛んでくれますよ。

安定した飛行姿勢をキープできるのは、最後尾に付いているブレードのおかげでしょうか。

着水してリトリーブしてみると、画像のような引き波が発生します。

ボディの揺れとブレードの回転による複合波動が発生!

バンタム コマックサーフェスが起こす水面の引き波は、ボディの揺れによるところが大きいでしょう。

とても浮力が強いので、起こす波も強めです。

その引き波の中に、最後尾のブレードが起こす小刻みな波が複合していくようになっていますよ。

これがバスの興味を引き付けるのでしょう。

波動と音も絡み合う設定!

内部ウエイトはラトル音を発生させますし、ブレードが水飛沫を絡めたピチャピチャ音も発生させます。

波動と音の複合効果で、遠くにいるバスを振り向かせる効果は高いでしょう。

冬の場合、バスは深い層に落ちますが、1日の中で捕食に動こうとする時間帯があります。

それは朝イチか、日照で水が温められたお昼過ぎ。

それらの時間帯に、このクランクベイトを投入してみましょう。

ゆっくりリトリーブして、時おり静止することを織り交ぜてください。

水面アクションシーンを収めた動画はこちら

バンタム コマックサーフェスのリトリーブコースは、岸際だけれど水深のあるポイントがおすすめです。

例えば、垂直岩盤エリアや立ち木が乱立するポイントなど。

曇りから雨になるような、ローライトコンディションなら、冬でもじゅうぶんバイトしてくる可能性があります。

このクランクベイトのトレブルフックは大きめサイズになっていますから、大型のバスが掛かっても慌てず取り込むようにしましょう。

製品のご購入はこちら

シマノ(SHIMANO) ルアー バス クランクベイト バンタム コマックサーフェス 50mm 13g ZP-105R 262 シトラスシャッド

シマノ(SHIMANO) ルアー バス クランクベイト バンタム コマックサーフェス 50mm 13g ZP-105R 262 シトラスシャッド

最安値価格
¥1,270(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,453

楽天市場へ ¥1,271

Yahoo!へ ¥1,270

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング