ジグ 写真

コルトスナイパー イワシロケットを使って冬の青物をゲットしよう!30グラムで驚異の飛距離100メートル!

FISHING JAPAN 編集部

シマノから発売中のコルトスナイパー イワシロケットは、遠投性能に秀でたショアキャスティング用のメタルジグです。

冬のサーフから接岸してきた青物を狙うのに適していますよ。

その特徴や実釣インブレ動画をご紹介しましょう。

コルトスナイパー イワシロケットの基本スペック!どんなメタルジグなの?

コルトスナイパー イワシロケットは、ベイトフィッシュのイワシそっくりに仕上げられたメタルジグです。

設定ウエイトは、20グラム・30グラム・40グラム。

接岸してきた青物の位置にあわせて、使い分けるようにしましょう。

コルトスナイパー イワシロケットなら30グラムで平均100メートルの飛距離を稼げる!

このメタルジグは、30グラムタイプで平均100メートルもの飛距離をキャストすることができます。

サーフから沖合いにかけての地形変化や潮の状態を探るのに、じゅうぶんな飛距離といえるでしょう。

波打ち際などの手前でライズを発見したら20グラムにチェンジ!

波打ち際に青物のライズが発生した場合は、20グラムのコルトスナイパー イワシロケットに結び換えて接近戦を楽しんでみましょう。

よりスローにフォールして、青物にアピールしてくれますよ。

より遠くのポイントを狙いたいときや強風に対抗したいときは、40グラムタイプを結ぶようにしてください。

製品の水中アクションシーンを収めた動画はこちら

ステディリトリーブやショートジャークを駆使してアクションを付けよう!

このメタルジグをキャストしてリトリーブを開始すると、頭部を支点にして最後尾を左右に大きく振るアクションが発生します。

この大振りなアクションが、青物の関心を引き付けるのです。

そこからショートジャークを加えて、アクションに変化を付けながら誘ってみてください。

サーフでの実釣インプレ解説動画はこちら

コルトスナイパー イワシロケットには、リアルなイワシを想定したシルバーベースのカラーや、曇天・ローライト時に有効なゴールドカラーが用意されています。

潮の濁りが強くなってメタルジグのシルエットが消されそうなら、グロー系カラーにローテーションしてみましょう。

冬はイワシ以外にコノシロもベイトフィッシュになりますから、サーフに出向いてチェックしてからキャストを始めてくださいね。

製品のご購入はこちら

シマノ メタルジグ コルトスナイパー イワシロケット JM-C20R/JM-C30R/JM-C40R

シマノ メタルジグ コルトスナイパー イワシロケット JM-C20R/JM-C30R/JM-C40R

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング