リール 写真

キャタリナはオフショアジギング専用の2019年新製品リール!堅牢なアルミダイカストボディだから初心者でも安心!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワのキャタリナシリーズといえば、オフショア用のジギングアイテムとして人気ですよね。

ロッドもリールも用意されていますが、2019年に新製品として登場するのは、ベイトリール・キャタリナです。

ブラックカラーを纏った精悍なフォルム、いったいどのようなスペックになっているのでしょうか。

キャタリナは2019年登場のオフショアジギング専用ベイトリール!基本スペックはこちら!

キャタリナは、船釣りオフショアで活用するために作られたジギング専用ベイトリールです。

自重は430グラムで、ギア比は6.4対1。

ハンドルを1回転させると、約99センチ巻き取ることができますよ。

キャタリナのボディは堅牢アルミダイカスト製!

このジギング用ベイトリールは、堅牢なボディが特徴です。

オフショアジギングの入門用として最適といえるモデルでしょう。

大型魚の走りや引きに耐えられる強度のアルミダイカスト製で、その中心にはダイワソルティガと同じハイパーデジギアを搭載しています。

パワフルでスムーズな巻き上げ!

ジギングリール・キャタリナは、パワフルでスムーズな巻き上げができるようになっています。

ハンドル部分に注目してください。

ジギングにおいて長時間握り続けることになるハンドルノブには、大型サイズを採用しています。

また、75~85ミリの間でコンバーチブルなハンドルアームは、釣りの用途によってセッティングを変えることが可能です。

2019年新製品のスペック表はこちら

キャタリナ巻取り長さ(cm)ギア比自重(g)最大ドラグ力(kg)PE糸巻量(号ーm)ベアリング数(BB/ローラー)メーカー希望本体価格(円)
15H996.443082.5-4004/133,900

リールはもちろんロッドも充実のキャタリナ!

キャタリナと命名されたジギングアイテムには、リールだけでなくロッドも数多くラインナップされています。

ベイジキングモデルはもちろん、本格的なオフショアジギングモデルも充実していますよ。

ダイワ(DAIWA) ジギングロッド ヴァデルBJ 66XHB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ジギングロッド ヴァデルBJ 66XHB 釣り竿

最安値価格
¥16,600(amazon)

Amazonへ ¥16,600

楽天市場へ ¥19,030

Yahoo!へ ¥18,923

キャタリナのロッドには、近海におけるオフショアジギングにおいて、ワンピッチジャークからスローピッチジャークまで、幅広くカバーしてくれるアイテムが揃っています。

2019年の新製品リールとの組み合わせで、どのような釣りが展開できるか、非常に楽しみですね。

ダイワ(DAIWA) ジギングロッド キャタリナ 511MHB・E 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ジギングロッド キャタリナ 511MHB・E 釣り竿

最安値価格
¥29,040(amazon)

Amazonへ ¥29,040

楽天市場へ ¥29,040

Yahoo!へ ¥29,040

ジギング」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

リール」カテゴリの人気記事

DAILYランキング