ロッド 写真

シルバークリーク ストリームトゥイッチャーは2019年新発売のネイティブトラウトをターゲットにしたスピニングロッド!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワから新発売となるシルバークリーク ストリームトゥイッチャーは、河川の源流から中流域のネイティブトラウトを狙うためのロッドです。

スピニングロッドで全7アイテムで構成されていますよ。

その特徴や製品ラインナップをご紹介しましょう。

シルバークリーク ストリームトゥイッチャーの基本情報!どんなロッドなの?

シルバークリーク ストリームトゥイッチャーは、大ヤマメやサツキマスからイワナ・アマゴまで、ネイティブトラウトをターゲットにした専用ロッドです。

目的に応じて7種類の中から選べるようになっていますよ。

2ピースで作られていて、51UL-4のみ持ち運び便利な4ピースです。

シルバークリーク ストリームトゥイッチャーのグリップ周りに注目!

このロッドのグリップを見てください。

金属スクリュータイプのリールシートを新しく開発し搭載しています。

金属リング部分の内側には樹脂パーツを組み込んでいて、リールのフィット感の向上とリールフット部分の傷つきを抑えています。

スペーサーには天然木を使用して、グリップにこだわりたいトラウトフィッシャーマンに響く仕様となっていますよ。

さまざまな用途に向けて開発!

シルバークリーク ストリームトゥイッチャーには、藪沢を歩くための超ショートレングス・38ULから、本流ヤマメ・サツキマスに対応するための73MLまで、用意されています。

釣りのシチュエーションやルアーはもちろん、キャスティングのスタイルも考えて、最適なグリップ長の設定を実施しています。

自分のトラウトフィッシングスタイルに合わせやすいアイテムですね。

チタンフレームのSiCリング・Kガイドを標準装備!

このロッドの全ガイドには、軽量で耐久性の高いチタンフレームのSiCリング・Kガイドを標準で装備しています。

ナイロンやフロロカーボンはもちろん、PEラインにも対応できますよ。

ガイドのサイズを見直して、従来よりも大口径化しています。

それにより糸抜けが良くなって、軽いルアーをストレスなくキャストできるようになっています。

2019年新発売の製品ラインナップとスペック表はこちら

シルバークリーク ストリームトゥイッチャー長さ(m)継ぎ数仕舞寸法(cm)自重(g)適合ルアー(g)適合ライン(lb)メーカー希望本体価格(円)
38UL1.12258751.5-72-629,500
48L1.42274822-92-630,500
53UL1.60283851.5-72-631,000
56L1.68287902-102-632,000
63L1.91299982-102-633,000
73ML2.2121141203-183-1235,000
51UL-41.55444901.5-72-635,000

シルバークリーク ストリームトゥイッチャーは、2019年1月に発売予定です。

向かう釣り場の河川規模に合わせて、ロッドを持ち換えるようにしてください。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

ダイワ(Daiwa) トラウトロッド スピニング シルバークリークAGS 57UL 釣り竿

ダイワ(Daiwa) トラウトロッド スピニング シルバークリークAGS 57UL 釣り竿

参考価格:¥39,434

Amazonへ

Yahoo!ショッピングへ

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング