枝 空 写真

寒さを感じる季節到来!こんな寒さの中でも魚は釣れるの?釣り場でどんな行動や過ごし方をすれば釣りが成立するか徹底チェック!

FISHING JAPAN 編集部

いよいよ寒さを感じる季節に変わってきました。

木々に付いていた葉の数も、強い風に吹かれて減り始めています。

この状況の中で、釣り場に向かう人の数も、明らかに減ってきていますよ。

寒いから釣りに行くの止めようかな・・・

確かに寒さが厳しくなると、

「今日は釣りに行くの止めようかな・・。」と思ってしまうのも仕方ありません。

体調を崩してまで、釣りに専念する必要はありませんからね。

水中は季節の進行がゆっくりであるという事実!

でも、寒さが厳しくなり始めの時期というのは、水中はまだ温かさが残っている時期でもあるのです。

季節のの移り変わりは、水中のほうが少し遅れる傾向があります。

ということは、まだまだ釣れる状態をみすみす放棄してしまっている可能性が高いのです。

釣り場での過ごし方・行動の仕方を変えよう!

そこでおすすめしたいのが、釣り場での過ごし方・行動の仕方を変えるということ。

まず、ウィンドブレーカーやジャケットなどの防寒着に身を包んでください。

手にはグローブ、頭にも保温性の高いキャップをかぶるようにしましょう。

これだけでかなり集中力が高まりますよ。

陽の当たるエリアで観察開始!

それから陽の当たるエリアへ向かいましょう。

そこのほうが他のエリアより気温が高く過ごしやすいのは明らかです。

そのエリアに立ち、探して欲しいものがあります。

探してほしいのは、風下の場所。

吹いている風が水面に浮いているものを押し流して、堆積させている場所を見つけてください。

その近くに深場や日照のよく当たっている場所があれば、それぞれを線で結んだエリアの中に、ターゲットが寄り付いている可能性があります。

寒さ厳しい中でも、他の場所より温かい環境が残っている確率が高いからです。

「よし、今日は釣りへ行こう!」と決めたなら、是非試してくださいね。

おすすめの防寒アイテムはこちら

シマノ(SHIMANO) ストレッチ 3レイヤージャケット JA-041Q ダークグレー M

シマノ(SHIMANO) ストレッチ 3レイヤージャケット JA-041Q ダークグレー M

最安値価格
¥10,303(amazon)

Amazonへ ¥10,303

楽天市場へ ¥11,000

Yahoo!へ ¥11,000

バス釣り」カテゴリの人気記事

DAILYランキング