藻 空き缶 写真

空き缶やペットボトルが釣り場に散乱している!浮きゴミをそのまま放置したらどうなるか知ってる?これからも釣りを楽しむためにしなければならないこと!

FISHING JAPAN 編集部

釣り場に行くと、美しい自然の景色や魚の姿を見るだけでは済みません。

人の出向くところには、その足跡がくっきり残ってしまうものです。

いつから釣り場は、ゴミ放置OKになったのでしょう?

空き缶やペットボトルが浮いていない景色に変われるのは、いつなのでしょうか。

自然は美しく生命感で溢れている!

藻が水面にびっしり繁っています。

周辺には、さまざまな生き物が集まって暮らしていますよ。

その姿を観察するだけでも、心躍る気分になります。

釣り人は持ち込んだものを放置する!

それなのに人は、そこで食事をし、タバコも吸います。

気分が開放的になるので、何をしてもかまわないと思うようになるのでしょうか。

自分が飲んだジュースの空き缶やペットボトルを、ポイとそこへ放置するのです。

空き缶やペットボトルが流されて・・・

空き缶やペットボトルが、腐蝕して無くなるはずがありません。

ほぼ原型のまま、表面の色だけ褪せて浮かび続けます。

そのうち水に流されて、池や湖の流れ出しへと向かいます。

そこには取水施設が設置されているケースが多く、ポンプが定期的に水を吸い上げては農業用水として使っています。

責任を取る覚悟のない釣り人の振る舞いは許されない!

そのポンプの管に、空き缶やペットボトルが吸い込まれてしまうのです。

ポンプの入口で詰まれば取り除くのはカンタンですが、奥深く入ってしまうことも。

それが池の堰堤の中央部であれば、最悪の場合、堰堤を壊したり掘り起こしたりして取り出さねばなりません。

その費用は莫大な金額で、工事の間は取水作業も滞ってしまいます。

農作物はどうなってしまうのでしょう?

農家の方々の生活が脅かされるのは必定です。

それに対して釣り人は、責任が取れるのでしょうか。

釣りは楽しいレジャーですが、釣り場近くに住む人々の生活を脅かしてまでおこなうべきものではありません。

空き缶やペットボトルを捨てないのはもちろん、浮いているのを見つけたら率先して拾い上げることを実践しましょう。

そこで釣りをさせてもらっているという気持ちを常に持つようにして、これからも釣りができる環境を維持するように心がけましょう。

空き缶やペットボトルの持ち帰りに便利なおすすめアイテムはこちら

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型収納トートバッグ Mサイズ ブラウン M-1681

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型収納トートバッグ Mサイズ ブラウン M-1681

最安値価格
¥1,064(amazon)

Amazonへ ¥1,064

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング