ルアー 写真

スウィーク52に2018年追加カラーが仲間入り!トゥイッチ&ロングポーズによるトップウォーター的使い方で独特の波紋を創り出そう!

FISHING JAPAN 編集部

ノリーズからリリースされている水面プラグ・スウィーク52に、2018年追加カラーが登場します。

背中に2つの山を持つ独特な形状が、他のミノータイプにはない波紋を作り出しますよ。

その特徴や実釣インプレ動画、製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

スウィーク52ってどんなミノーなの?基本スペックはこちら!

スウィーク52は、管釣りトラウト攻略のために作られた水面系プラグです。

フローティング仕様で、全長52ミリ・自重1.8グラム。

2ポンドラインを使って水深0.3メートルまで潜行するよえになっています。

スウィーク52の背中には2つの頂上をデザイン!

このミノーの背中を見てください。

まるでフタコブラクダのように、頂上が2つデザインされていますよ。

ボディを水中に潜らせてから浮上させると、この2つの頂上がそれぞれの波紋を作り出すことになります。

ボディ全体でも細長い波紋を作ろうとしますから、複数の波紋がほぼ同じ場所で発生することになり、独特の生命感と水押し効果を生み出すのです。

細身デザインが小魚やトンボをイメージさせる!

スウィーク52は、細身デザインです。

この細いという要素は、小魚や落水したトンボをイメージさせやすいでしょう。

トラウトが迷いなく捕食対象とみなして襲いかかってきますよ。

製品の実釣インプレ動画はこちら

リトリーブのスピードを変えて魚を誘おう!

このミノーをリトリーブして使うと、デッドスローなら水面にV字波紋を残しながらのI字引きができます。

そのスピードを上げれば、ローリング主体のアクションを起こします。

波紋を作りながらのウエイキングも可能です。

ミノーとしてのジャーキングもこなせますよ。

2018年追加カラーラインナップはこちら

スウィーク52には、合計8種類のカラーが追加ラインナップされます。

●Fs.オレンジカラー

●生ワカサギカラー

●クリアキウイカラー

●リフレクト生アユカラー

●たらこ茶漬けカラー

●ライトグレーオリーブカラー

●梅茶漬けカラー

●ウイローモスカラー

フックはフロントにヴァンフック社のCK-33W#8、最後尾にSP-21BL#8が標準装備されています。

製品のご購入はこちら

ノリーズ(Nories) ルアー スウィーク52 358M 梅ジソ.

ノリーズ(Nories) ルアー スウィーク52 358M 梅ジソ.

参考価格:¥1,296

Amazonへ

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング