ルアー 写真

ストーム オリジナルスウィンフィンに2018年追加カラーが仲間入り!2種類のサイズから選べるフラットサイドプラグ!

FISHING JAPAN 編集部

ラパラジャパンからリリースされているプラグ・ストーム オリジナルスウィンフィンに、2018年追加カラーが登場します。

とにかく薄いボディデサインが印象的、フラットサイドの効果を認知させた元祖とも言われていますよ。

その特徴や水中アクション動画、製品カラーラインナップをチェックしてみましょう。

ストーム オリジナルスウィンフィンの基本情報!どんなプラグなの?

ストーム オリジナルスウィンフィンは、フラットサイドなデザインが特徴的なフローティングプラグです。

ボディサイズは2種類から選べますよ。

●TF06・・・全長6センチ自重6グラムで水深0.9~2.4メートルまで潜ります。

●TF08・・・全長8センチ自重11グラムで水深1.2~3メートルまで潜ります。

ストーム オリジナルスウィンフィンはフラッシング効果でバスを誘う!

このプラグは、ボディの側面が平らになっています。

いわゆるフラットサイドなデザインが施されていて、そこに当たった光を反射するフラッシング効果を得意としていますよ。

ヒラヒラと舞うように泳ぎながら、瞬間的にフラッシュしてバスを誘うわけです。

リアクションバイトを誘う見た目のボリュームの変化!

ストーム オリジナルスウィンフィンのフラッシング効果には、もうひとつの解説があります。

光が当たらないところでは反射の効果は望めませんが、広くて平らな面と薄くて細い面を交互にバスに見せることになります。

バスにしてみれば、目の前の生き物っぽいもののボリュームサイズが、容易に確定できないことに。

「なんだこいつは?」

そう感じたバスは、間合いを詰めてしっかりと見つめる行動に出ますよ。

その接近が近ければ近いほど、思わず口を使ってしまうリアクションバイトにつながるのです。

製品の水中アクション動画はこちら

オールドプラグのコレクターからも支持の高いアイテム!

オールドプラグとしても、コレクションの対象として人気を博しているストーム オリジナルスウィンフィン。

現代においてその新品を手に入れることができるのは、釣り人にとって嬉しいことこの上なしですね。

できれば同じストームの「ショートワート」シリーズも、復刻生産してほしいものです。

2018年追加カラーを含む製品カラーラインナップはこちら

ストーム オリジナルスウィンフィンには、12種類のカラーがラインナップされています。

●シルバーシャッド

●ソリッドフローレセントレッド・・・TF08に2018年追加されるカラー。

●パーチ

●ブラッククラッピー・・・TF08に2018年追加されるカラー。

●ホットタイガー

●メタリックブルーシルバー

●メタリックシルバーゴールド

●メタリックシルバーレッド・・・TF08に2018年追加されるカラー。

●ボーン・・・全タイプに2018年追加されるカラー。

●ブルーギル・・・TF08に2018年追加されるカラー。

●メタリックゴールドブラック・・・TF08に2018年追加されるカラー。

●ドラキュラ・・・TF08に2018年追加されるカラー。

どれを使うか迷ってしまいそうですね。

製品のご購入はこちら

YO-ZURI(ヨーヅリ) クランクベイト 3DS フラット 7.5g 55mm ホロチャートライム HCLL

YO-ZURI(ヨーヅリ) クランクベイト 3DS フラット 7.5g 55mm ホロチャートライム HCLL

最安値価格
¥648(楽天市場)

Amazonへ ¥770

楽天市場へ ¥648

Yahoo!へ ¥648

ルアー」カテゴリの人気記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング