ルアー 写真

ビットアーツ ミニチュアギグは2018年新発売のミノースタイルジグ!圧倒的な飛距離が自慢のソルトフィネスゲーム対応アイテム!

FISHING JAPAN 編集部

パームスから2018年新発売のビットアーツ ミニチュアギグは、コンパクトなボディにしっかりウエイトをプラスした、ミノースタイルのジグです。

バツグンの飛距離なので、広範囲から魚を誘い出せるでしょう。

その特徴や製品カラーラインナップをご紹介します。

ビットアーツ ミニチュアギグってどんなジグなの?基本スペックはこちら!

ビットアーツ ミニチュアギグは、人気のギグシリーズのコンパクト版、ソルトフィネスゲーム対応モデルです。

全長が48ミリしかありませんが、自重はしっかり6.5グラムも載せられていますよ。

このセッティングにより、クラス最高峰の飛距離を生み出すことに成功しています。

ビットアーツ ミニチュアギグは飛距離重視のウエイトポジション!

このミノースタイルジグのウエイトポジションは、飛距離重視の固定タイプです。

ただ、限界までウエイトを詰め込んだのでなく、泳ぎのバランスにも配慮してあります。

ボディの前後の底部分に、低重心になるよう配置。

これにより、釣り人が積極的に操れば、多彩なアピールをおこなうアクションが繰り出せるようになっています。

ボディ表面に独自のリアルスケールが描かれている!

ビットアーツ ミニチュアギグのボディには、リアルスケールが描かれています。

これまでの単純なクロスのスケールパターンではありません。

よりベイトフィッシュをイメージさせるリアルなパターンになっているので、光が当たったときの反射も均一ではなく、やや乱れた不規則な反射になります。

釣り人が意図したタイミングでアクションの切り替えが可能!

このミノースタイルジグのアクションは、スローリトリーブならタイトなウォブンロール、ロッドワークを入れたらイレギュラーアクションを発生させます。

釣り人が意図したタイミングで、アクションが切り替え可能なのは嬉しいですね。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

ビットアーツ ミニチュアギグには、8種類のカラーがラインナップされています。

●イワシカラー

●ブラックバックカラー

●アカキンカラー

●シラスカラー

●グローTRカラー

●UVクリアラメカラー

●コイカTGカラー

●イカナゴカラー

時間帯やベイトフィッシュの種類に合わせて、カラーを使い分けてみましょう。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング