キャップ 写真

ボーダーニットキャップDC-91008Wは2018年新発売の防寒キャップ!内部に吸湿発熱糸を使用したカジュアルデサインに注目!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワより2018年新発売となるボーダーニットキャップDC-91008Wは、秋から冬の寒い時期に頭部を保温してくれるマストアイテムです。

ベースカラーにくっきりと浮かび上がるボーダーラインが、カジュアルシーンでも似合いそうですね。

その特徴や製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

ボーダーニットキャップDC-91008Wの基本情報!どんなキャップなの?

ボーダーニットキャップDC-91008Wは、寒い季節に頭部を保温してくれる防寒キャップです。

サイズはフリー、頭周囲58センチから60センチを目安に利用できますよ。

耳までカバーしてくれるので、寒さ対策としてバッチリです。

ボーダーニットキャップDC-91008Wはニット生地で伸縮性がバツグン!

このキャップは、ニット生地で出来ています。

ニットは、1本の糸でループを作りながら編ま込まれた生地ですから、伸縮性がバツグン。

頭の大きさに合わせて、ジャストフィットしてくれるでしょう。

保温効果が高い!

ボーダーニットキャップDC-91008Wは、保温効果が高いのもメリットのひとつです。

極寒期の釣りで集中力を維持するのに、とても役立ちますよ。

内側に吸湿発熱糸を使用!

このキャップの内側には、吸湿発熱糸を使用しています。

しっかりフィットしながら、汗などの湿気を吸収し蒸れを防いでくれます。

また、発熱効果も期待できるので、寒さの中で使用するのに適しています。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

ボーダーニットキャップDC-91008Wには、全部で4種類のカラーがラインナップされています。

●Blackカラー

●Grayカラー

●Oliveカラー

●Redカラー

街中で着用しても、カジュアルにコーディネイトするのに使えそうですよね。

製品のご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング