ルアー 写真

カバークリーパーは2018年新発売のカバー対応ラバージグ!コンパクトサイズで引っ掛かっても外れやすい工夫を満載!

FISHING JAPAN 編集部

エバーグリーンから2018年新発売となるカバークリーパーは、カバーに引っ掛かっても外れやすいコンパクトなラバージグです。

これまでのスモラバとは一線を画した仕様に注目ですね。

その特徴やデモンストレーション動画、製品カラーラインナップをご紹介します。

カバークリーパーってどんなラバージグなの?基本スペックはこちら!

カバークリーパーは、カバーに対応してバスのバイトを誘発する、コンパクトなラバージグです。

設定ウエイトは、4種類。

2.8グラム・3.5グラム・4.5グラム・5.8グラムの中から選べるようになっていますよ。

トレーラーワームとの組み合わせで、十分ベイトタックルで操れるウエイトですね。

カバークリーパーのシリコンラバーは三段カット!

このラバージグには、三段カットされたシリコンラバーが付いています。

水をしっかりとらえ、ピンと張ることができるので、バスに対するアピールは抜群。

カバーを乗り越えるのにも役立つでしょう。

ヘッドデザインに注目!

カバーを乗り越えるには、ヘッド形状にも注目です。

カバークリーパーのヘッドは、タングステン素材で出来ていて、幅広・低重心な設計になっています。

カバーの中やボトムでルアーが横倒れしにくく、その先端がわずかな隙間に入り込まないように工夫されたデザインです。

カバーを乗り越えるようにかわしてくれるでしょう。

製品のデモンストレーション動画はこちら

ブラシガードやフックにも工夫が盛り込まれている!

このラバージグのブラシガードも、カバーをかわすのに有効で、フッキング性能をスポイルしません。

フックはオリジナルデザインで、カバー周りでの強引なやり取りを安心しておこなえる中太軸フックになっています。

滑りが良く刺さりやすいことで定評のある、フッ素コートを施してありますよ。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

カバークリーパーには、全部で8種類のカラーがラインナップされています。

●クローフィッシュカラー

●グリーンパンプキンカラー

●シークレットスモークカラー

●コザリカラー

●シークレットブラックカラー

●グリーンパンプキンブルーカラー

●ブラックブルーカラー

●グリーンパンプキンチャートカラー

ワームを使ったテキサスリグやゼロダンなどに反応がないとき、新しいカバー攻略アイテムとして、是非キャストしてみてくださいね。

製品のご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング