バス 写真

フックは鋭利でとても危険であることを認識しよう!バスに付いている傷からどんなことが分かるのか考えてみよう!

FISHING JAPAN 編集部

釣りあげたバスをよく見ると、うわ、頭のところに大きな傷が!

かなり深くて、骨まで達しているようです。

いったい何が原因なのか、一旦釣りを止めて考えてみましょう。

バスに付いた傷は誰のせい?

バスは自然界に棲む生き物ですから、鳥や大型魚などから襲われることがあります。

そういうシーンを何度も目の当たりにしてきましたが、この傷はあまりにも深く、何か鋭利なもので削り取られた感じですね。

そんなものが自然界にあるはずがありません。

やはり、我々釣り人が付けてしまった傷なのでしょう。

鋭利なフックがバスの身体をとらえる!

ルアーにはフックが付いています。

さまざまな形状がありますが、三つ又になったトレブルフックが一般的には使われていますよ。

ハリ先が3つ、そのどれもがバスの身体をとらえようとしています。

当然口だけにかかるはずがありません。

口だけに掛かるとは限らない・・・

画像の場合は、ハリ先がうまく口に掛かったケース。

こんな状態でフッキングできるのは稀で、ほとんどはこれ以外のところに刺さっています。

例えば、ノドの奥。

外そうにも指が届きません。

もしくは、エラ。

エラの機能を潰してしまえば、バスは呼吸困難に陥るでしょう。

フックによって失明する魚も!

フックが眼球をとらえることもあります。

当然失明してしまい、これまで通りに水中を泳げないバスになってしまいます。

これらに対処するにはどうすればいいのでしょう?

釣りをすることを放棄するしかないのでしょうか。

釣りは趣味の世界、つまり遊びです。

我々釣り人は、遊びの中で生き物の命を奪ってしまう立場にいます。

そのことをしっかり自覚しなければ、単に自然界を荒らすだけの存在に成り下がってしまうでしょう。

フックが危険であるということを認識し、その扱いを慎重にして、掛かった魚は素早くランディング。

魚の傷を最小限にとどめるよう努めましょう。

優しくランディングするためのおすすめアイテムはこちら

プロックス ラバーランディングネット 12型/枠赤(ネットクリア)(PX70412CR) PX70412CR

プロックス ラバーランディングネット 12型/枠赤(ネットクリア)(PX70412CR) PX70412CR

最安値価格
¥1,567(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,699

楽天市場へ ¥1,630

Yahoo!へ ¥1,567

バス釣り」カテゴリの人気記事

テクニック」カテゴリの人気記事

DAILYランキング