台座 写真

CARP C-060釣り台ミニは2018年新発売のヘラブナ釣り用台座!ワカサギ釣りや堤防などでも使える便利アイテム!

FISHING JAPAN 編集部

ヘラブナ釣りに必要な台座を落ち運びしやすいように作り上げたのが、ダイワの新発売アイテム・CARP C-060釣り台ミニです。

そのスペックを詳しくチェックしてみましょう。

これからシーズンインとなる、ワカサギ釣りや堤防での台座にも応用して使えますよ。

CARP C-060釣り台ミニってどんな台座なの?基本スペックはこちら!

CARP C-060釣り台ミニは、ヘラブナ釣りで必須アイテムとなる釣り用の台座です。

別売りの延長パイプを前足に付ければ傾斜地にも設置できますし、テーブルや椅子としても転用可能になります。

サイズは収納して持ち運びするとき、60×13.5×7センチに折り畳めます。

使うときは、60×27×3.5センチに広げられますよ。

CARP C-060釣り台ミニは軽量2.6キロ!

この台座の自重は、軽量な約2.6キロです。

GINKAKUの純正足(日本製)が4本標準で装備されていて、角木も付いていますよ。

また、GINKAKUのパーツを取り付けることができる差し込み金具が、4カ所に付いています。

組み立て方法をチェック!

CARP C-060釣り台ミニの組み立て方法は、次の通りです。

まず、本体を広げましょう。

それから本体の前後の補強板(スライド板)用ツマミを緩めてください。

スライド板を最後までスライドさせたら、そのツマミをしっかり締め直して固定しましょう。

このとき、スライド板は最後までスライドさせて、ツマミを確実に締めることを忘れないでください。

足の固定は安全のためにも確実に!

次に足の固定をおこないます。

ボッチが足から飛び出していますから、本体の穴の凹溝に合わせて最後まで押し込んでから、左右どちらかにしっかり廻して止めるようにします。

足の長さの調整が出来ますよ。

ボタンを指で押しながらお好みの長さの穴にセット、高さの調整をおこなってください。

最後に角木を差し込めば、セット完了です。

2018年新発売の製品スペックはこちら

CARP C-060釣り台ミニ自重(kg)本体セット時サイズ(cm)収納時サイズ(cm)メーカー希望本体価格(円)
C-0602.660×27×3.560×13.5×7オープン

CARP C-060釣り台ミニの付属品には、4本の足と角木が用意されています。

ミニ用ステン二継足は、1本のサイズを約248~410ミリに可変できます。

ツメ径は、約55ミリです。

角木は、サイズが約80×30×40です。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

ダイワ  PVヘラパラソル S モスグリーン

ダイワ PVヘラパラソル S モスグリーン

参考価格:¥20,894

Amazonへ

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング