メタルジグ 写真

音と光で魚を誘う唯一無二のメタルジャッカーが話題に!その特徴やラインナップをご紹介します!

FISHING JAPAN 編集部

ルミカというメーカーをご存知ですか?

知らない方でもケミホタルを作っているメーカーと言えばピンとくるのではないでしょうか?

夜釣りのウキ釣りではかかせないですよね!

実はケミホタルでお馴染みのルミカからメタルジグが発売されているんです!

ルアーブランドxtradaから発売されている商品で、ルミカならではの特徴があります。

光と音で魚を誘うことができるメタルジャッカーの特徴や使い方をご紹介します!

メタルジャッカーの特徴とは?

メタルジャッカーの最大の特徴は、今までになかった「音」と「光」でアピールできる専用スリットを装備している点です。

ボディの中心が空洞になっていますよね!

このスリットに、ラトルやケミホタルをセットすることができるんです。

ラトルをセットすればアクションするたびにカチカチと周りにアピールします。

ケミホタルをセットすれば暗い時間でもアピールできるし、ルアーが今どこにあるかも確認しながら安全に釣りすることができます。

メタルジャッカーの使い方とは?

メタルジャッカーはロッドアクションに機敏に反応するセンターバランス仕様です。

フォールではヒラヒラと舞いながらスローフォールします。

スロージャークでは、テールスライドしながらヒラ打ちアクションが可能です。

ハイピッチでは、鋭いダート&ヒラ打ちで魚を誘います。

オールマイティなので、状況に合わせてアクションのテンポを変えることができますよ。

そのため使い方は、通常のメタルジグと同じでOKです!

ワンピッチを中心としたしゃくり方で釣れますよ。

また、ただ巻きも非常に効果的です。

メタルジグとしても優秀なので、ケミホタルやラトルを組み合わせることで、さらに集魚力を高めることができますね。

ラトルやケミホタルにも対応!スロージギング専用!メタルジャッカーSJとは?

今回のスローモデルのSJのメインターゲットはロックフィッシュです。

スタンダードモデルに比べ、同じ重量でも沈下速度が遅く、フォール中の喰わせの間を長く取ることができます。

また水深の浅いエリアでも根掛かりせずにゆっくり探ることが可能に。

ややファットでコンパクトなボディ形状で、空気抵抗が少なく、飛距離が格段にのびます。

ラトルやケミホタルも同様に装着が可能で、格段にアピールアップしています。

SJとスタンダードモデルとの使い分けで釣果アップ間違いなしですね。

タチウオジギング専用モデル!メタルジャッカーのRAIZINとは?

エクストラーダシリーズから、待望のオフショアジギング向けメタルジグが発売しています!

スリットにラトルスティック・または発光体37サイズ(別売)の装着ができ、音と光で獰猛な太刀魚にアピールします!

アクションを妨げることなく発光体の装着を実現しました。

フォールアクションを抑えたセンターバランス設計で、タチウオからの深いバイトを誘います。

水抜け感を追求した先細りのフォルムが軽い操作性を実現し、ジャーク時に絶妙スライドでアピールします。

ウエイトも80g~210gまでの豊富なラインナップが用意されています。

近海から深場のタチウオまで幅広く対応しますね。

陸っぱりからオフショアまで対応可能なメタルジグとなっているので、釣り人の皆さんも是非一度試してみてはいかがでしょうか?

メタルジャッカーの詳細はこちら

購入はこちら

ルミカ(日本化学発光) メタルジグ ルアー エクストラーダ メタルジャッカー20g パープルゼブラ

ルミカ(日本化学発光) メタルジグ ルアー エクストラーダ メタルジャッカー20g パープルゼブラ

参考価格:¥500

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング