玉の柄 写真

VIP ISO 玉の柄は2018年新発売のランディング用玉の柄!超高密度&高強度カーボンSVFナノプラスを採用し軽さ・張り・強度を向上!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワより2018年新発売となるVIP ISO 玉の柄は、磯釣りのランディングシーンに不可欠な軽量玉の柄です。

高いグリップ性能と高級感ある外観が、釣り人を満足させてくれますよ。

その特徴や製品ラインナップをご紹介しましょう。

VIP ISO 玉の柄の基本情報!どんなランディングポールなの?

VIP ISO 玉の柄は、2種類の長さが用意されたランディング用玉の柄です。

伸ばした状態で、5メートルのものと6メートルのものから選べますよ。

どちらもSVFナノプラスを素材に採用し、軽さ・張り・強度を確保しています。

VIP ISO 玉の柄の上栓を軽量化!

この玉の柄には、新しい軽量上栓を採用しています。

実釣時に求められるのは、ターゲットを素早く玉枠に入れる操作性です。

そのために先端に付いている上栓を軽量化して、操作性の向上を図っています。

玉口をチェック!

VIP ISO 玉の柄の継ぎ目に当たる玉口を見てください。

#2から#4番節まで口金リングを取り払っています。

これは軽量化のためで、それらの代わりにRTクロス=平織りカーボンを巻き付けてあります。

これにより、割れの防止と高級感を持たせました。

元竿部分には口金リングとRTクロスを併用して、長期の使用にも耐えられます。

空気の抜けを考慮した下栓!

この玉の柄の新しい下栓もチェックしましょう。

新しくなった軽量の下栓は、穴自体を大口径にして、伸縮時にスムーズに空気が抜けるように設計されています。

2018年新発売の製品ラインナップとスペック表はこちら

VIP ISO 玉の柄長さ(m)継ぎ数仕舞寸法(cm)自重(g)メーカー希望本体価格(円)
50・V5.00512236070,000
60・V6.00612248085,000

VIP ISO 玉の柄には、新しい触感のグリップを採用しています。

持ち手部分には、ヘラ竿や鮎竿で使われている塗料を施してあります。

適度なしっとり感が出て、高いグリップ性能と高級感ある外観を両立していますよ。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

ダイワ(Daiwa) 玉の柄 ランディングポール2 400

ダイワ(Daiwa) 玉の柄 ランディングポール2 400

最安値価格
¥10,100(amazon)

Amazonへ ¥10,100

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング