ライン 写真

磯釣りのラインに新たな時代が到来!極細のPEラインが磯釣りの歴史を変える!?デュエル アーマードラインのスゴさを徹底的に解説します!

森川学

釣り人の皆さん、PEラインを使ったことはありますか?

投げ釣りや船釣りで一般的に使用されているラインですね。

10年以上前、PEラインは磯釣り用として発売されましたが、あまり定着しませんでした。

しかし、ここ数年の改良で、ようやく磯釣りでもPEラインを使う人が増えてきました!

少し扱いにくい所はありますが、メリットが大きいだけに、これから主流になっていくラインと考えてよいでしょう。

今回は、そんな数あるPEラインの中でも、磯釣りで使いやすいデュエルのアーマードラインについて詳しくご紹介します。

磯釣りで使うPEラインはコレ!

アーマードF+Proシリーズがオススメです!

0.06号から1.5号までの号数があり、ラインのカラーや長さも豊富に揃っています。

磯釣りでは0.3号から1号までが使いやすいですね。

ラインのネーミングは様々ですが、カラーと長さで好みのものを選ぶとよいでしょう。

スレに対する耐久性が向上!

アーマードラインは、従来構造のPEラインに比べて、約二倍の耐摩耗性があります。

摩擦試験機でサンドペーパーに一定の加重をかけたPEラインをセットし、破断するまでの回数を計測したところ、この驚くべき耐摩耗性の高さが実証されました。

低伸度で感度アップ!

100メートルのナイロンラインに、1キロの加重をかけた場合の伸びは、7メートルです。

これに対して、アーマードラインは、なんと30センチ。

また、アーマードラインは、従来のPEラインよりもさらに半分以下の低伸度で、感度が2倍です!

飛距離がアップ!

同じ強度のナイロンラインと比べると、アーマードラインは線径がかなり細くなっています。

そのため、空気抵抗が少なくなって、飛距離がアップします。

従来のPEラインと比較しても飛距離が最大10パーセントアップしました。

FMF加工により扱いやすさ抜群!

FMF加工により、フロロ粒子をライン表面に分散する事で、滑り性と耐久性を格段に向上させました。

アーマードラインは中心部まで特殊ポリエチレン樹脂が浸透していて、ナイロンやフロロカーボンのラインと同じような使用感です。

アーマードラインについて、さらに詳しく知りたい方は、公式HPをご確認ください。

デメリットを大きく凌ぐメリットの多さ!

もちろん、アーマードラインを磯釣りで使用する際、デメリットが無いわけではありません。

結節強度が弱いため、編み込みなどの摩擦系の結節が必要になります。

また、細いために多少のガイド絡みのリスクがあります。

しかし、小さいウキで遠くに飛ばせる、風が吹いてもラインがとられにくい、直線強度が強いなどのメリットがあります。

横風や向かい風下での影響を受けにくく、投げた仕掛けの弾道も安定し、狙ったポイントに仕掛けを投入できますよ!

キャスト時の糸フケが出にくいので、仕掛けの馴染みも早いです。

ぜひ釣り人の皆さんも、アーマードラインを使ってみてはいかがでしょうか?

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング