ルアー 写真

月下美人 小次郎は2018年新発売のメバル専用I字系ミノー!タフコンディションでなかなか食わないメバルを攻略するための新アイテム!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワより2018年新発売される月下美人 小次郎は、リップの付いていないメバリング専用ミノーです。

いったいどんなアクションをするのか、気になりますよね。

その特徴や製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

月下美人 小次郎ってどんなミノーなの?基本スペックはこちら!

月下美人 小次郎は、メバルをターゲットに開発されたI字系ミノーです。

I字系というのは、そのアクションが左右に大きくウォブルせずに、まるでアルファベットのIの文字のように真っ直ぐ泳ぐところから呼ばれるようになりました。

そんなノーアクションなミノーがメバルを引き付けるとは、どういうことなのでしょうか。

月下美人 小次郎の頭部アゴ下にはスタビライザーを搭載!

このミノーの頭部アゴ下を見てください。

通常のリップとは異なる形状の突起物・スタビライザーが付いています。

これにより、正面の水の壁のとらえ方が変わりますよ。

水を左右に弾いてウォブリングなどの動力源にするのではなく、しっかり切り裂いて整流する役割を持っているのです。

それにしたがって、ボディはI字系アクションになるわけです。

どんなときに使えばいいの?

月下美人 小次郎は、通常のリップ付きミノーではメバルが食って来ないときに投入しましょう。

大きな動作をするミノーなら、遠くにいるメバルを振り向かせることができますが、いざタフコンディションになると、アピールが強過ぎる場合が発生するのです。

そんなときにI字系のようなアクションを抑えたミノーを泳がせると、メバルが反応してくれるようになります。

背中やボディに夜光塗装を配色しているカラーモデルも!

このミノーは、長さ52.6ミリで自重2.0グラムです。

サクサストレブルフックの12番を2つ、標準装備しています。

背中やボディ全体に夜光塗装が施されているカラーもありますよ。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

月下美人 小次郎には、6種類のカラーがラインナップされています。

●夜光シラスカラー

●トップバッターカラー

●アミちらしカラー

●クリアグリッターカラー

●チャートバックパールカラー

●グローピンクカラー

かなり厳選された6種類のイメージが強く、ローテーションすれば釣り当日の当たりカラーに出会えるかもしれませんね。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

ダイワ(DAIWA) メバリングロッド メバリングX 74UL-S 釣り竿

ダイワ(DAIWA) メバリングロッド メバリングX 74UL-S 釣り竿

最安値価格
¥7,623(Yahoo!)

Amazonへ ¥7,943

楽天市場へ ¥7,738

Yahoo!へ ¥7,623

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング